1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 教育・育児>
  4. こどもの予防接種費用助成

くらし

こどもの予防接種費用助成

定期接種

下記ワクチンの接種は、それぞれに定期接種の期間が設けられています。
定期接種期間内の接種の場合、費用は全額助成され、無料で受けることができます。

接種期間を経過してしまった場合は、自費となりますのでご注意ください。

  • BCG
  • ヒブ(インフルエンザ菌b型)
  • 小児用肺炎球菌
  • B型肝炎
  • 4種混合[ジフテリア・百日ぜき・破傷風・ポリオ]
  • 麻しん・風しん(MR)
  • 子宮頸がん
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 日本脳炎

各定期接種期間の詳細は予防接種スケジュールをご確認ください。

日本脳炎予防接種について

日本脳炎予防接種は、第1期3回(標準的には3歳で2回【1回目、2回目】、4歳で1回【追加】)、

第2期(9歳以上)で1回の計4回の接種が必要です。

 

平成17年度~21年度までの間、積極的な接種勧奨が差し控えられていましたが、現在は新たなワクチンが

承認されて、接種再開になっています。

差し控え時期により接種が済んでいない方は、母子健康手帳の記録を確認し、積極的に接種を受けましょう。

 

特例対象者1 平成19年4月1日以前に生まれた方

20歳未満までに不足回数分の接種が可能です。

特例対象者2 平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれた方

9歳以上13歳未満の期間内に不足回数分の接種が可能です。

 

☆接種スケジュール等、かかりつけの医師等とご相談のうえ接種してください。

 予診票については、出生時等にお渡しした予診票綴りにない場合、益子町保健センターにてお渡しします。

 

任意接種

インフルエンザおよびおたふくかぜの予防接種は任意となります。
予防接種の金額は医療機関により異なるため、実施金額との差額を医療機関にお支払いいただきます。

インフルエンザ

対象者

満1歳以上~中学3年生の方(対象期間中毎年助成)

助成額

■1歳~13歳未満の方|2,000円×年2回分
■13歳~中学3年生|2,000円×年1回分

実施期間

101日~翌年2月末日
予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、約5カ月間その効果が続きます。
流行が始まる前の12月中旬までに接種を受けることをおすすめします。

申し込み

医療機関へ事前に予約をしてください。保健センターへの申し込みは不要です。
※芳賀郡市外の医療機関の場合は、一旦料金を全額ご負担いただき、接種後に領収書を保健センターへ提出してください。

任意インフルエンザ予防接種費用助成の詳細はこちら

おたふくかぜ

対象者

1歳~小学校入学前の3月31日までの方(対象期間中1回のみ助成)

助成額

6,000円(芳賀郡市内医療機関での接種に限る)

申し込み

医療機関へ事前に予約のうえ、保健センターへ益子町任意接種費用助成申請書を提出してください。
申請後、予診票と説明書をお渡しします。

おたふくかぜ予防接種費用助成の詳細はこちら

 

ロタウイルス(2019年4月1日以降出生児対象)

2019年(平成31年)4月1日以降に産まれたお子さんを対象に、ロタウイルスの予防接種費用を助成いたします。

対象者及び助成の内容

ワクチンの種類(2種類)   (1)対象者、(2)助成回数、(3)1回あたりの助成金額

■ロタリックス(1価)の場合、(1)生後6週の初日~24週未満、(2)2回、(3)7,200円

■ロタテック(5価) の場合、(1)生後6週の初日~32週未満、(2)3回、(3)4,800円

※どちらのワクチンも助成額を超えた分は自己負担となります

申し込み

医療機関へ事前に予約のうえ、保健センターへ益子町任意接種費用助成申請書を提出してください。 申請後、予診票と説明書をお渡しします。

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは民生部健康福祉課 保健予防係です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子1591番地3

電話番号:0285-70-1121 ファックス番号:0285-72-9341

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る