1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 介護保険>
  4. ショートステイや介護保険施設サービスを受ける際の「居住費・食費の軽減」について

くらし

ショートステイや介護保険施設サービスを受ける際の「居住費・食費の軽減」について

 要支援・要介護認定の出ている方が、介護保険施設のサービスであるショートステイや施設への入所(要支援者は除く)をした場合、所得に応じた軽減措置があります。この制度を利用するには、申請が必要になります。申請の際には、申請書のほか「同意書」や預貯金通帳等の写しも必要になります。

(申請書をダウンロードする (ExcelPDF)/同意書をダウンロードする(WordPDF

〔通常の利用料金〕

ユニット型個室 ユニット型準個室 従来型個室 多床室 食 費
1,970円 1,640円 1,640円 ※1 370円 ※2 1,380円

※1:介護老人福祉施設と短期入所生活介護(ショートステイ)は1,150円

※2:平成27年8月から介護老人福祉施設と短期入所生活介護(ショートステイ)は840円

 

〔負担限度額が適用になった場合〕 所得などの違いにより、3段階に分かれます。

利用者負担段階 居住費等の負担限度額

食費の負担限度額

ユニット型個室

ユニット型準個室

従来型個室 多床室
第1段階

本人及び世帯全員が住民税非課税で、老齢福祉年金の受給者、生活保護の受給者

820円 490円

490円(320円)

0円 300円
第2段階

本人及び世帯全員が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方

820円 490円

490円(320円)

370円 390円
第3段階

本人及び世帯全員が住民税非課税で、利用者負担段階2段階以外の方

1,310円 1,310円

1,310円(820円)

370円 650円

※ 申請の結果、町が認定した場合には、「介護保険負担限度額認定証」をお送りいたします。なお、限度額は月の初日から適用になります。

◇ この制度には、住民税の課税世帯でも負担限度額に該当する「特例減額措置」が設けられています。全ての要件を満たす場合に該当となります。ただし、短期入所生活介護(ショートステイ)は対象になりません。特例措置の内容を見るには、こちらをクリックしてください

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは民生部高齢者支援課 介護保険係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8852 ファックス番号:0285-70-1141

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る