暮らし

移住する前にましこの暮らしの具体的なイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。「移住したあと、知り合いができるか不安…」そんな不安には、生涯学習活動やスポーツクラブで気の合う仲間を探しましょう。


移住する前にイメージを膨らますには

益子の人と暮らしを伝える本「ミチカケ」

ミチカケの中には普段と変わらない私たちの日常があります。

 

ラーニングバケーション

ましこの暮らしを通いながら体験できるプログラムです。移住前に知り合いができたり土地勘がついたりと、通うと見えてくる新しい「ましこ」があります。

詳細はこちら

 

移住した後に楽しみや仲間づくりをするには

自主教室

自主運営のサークル活動です。芸術系や英会話、軽い運動などさまざまな教室があります。詳しくは、学習ガイドブックをご覧のうえ各教室にお問い合わせください。

学習ガイドブック

 

総合型地域スポーツクラブ《ましこチャレンジクラブ》

いつでも、だれでも、いつまでも好きなスポーツを楽しむことができます。さまざまなスポーツの中から自分のレベルに合ったスポーツを無理なく楽しむことができます。あなたに合ったプログラムを見つけてみましょう。

ましこチャレンジクラブ

 

公共交通

益子町での生活には、1人1台の車が基本です。運転に慣れるまでの期間や、高校生や大学生の通学、町内のちょっとしたお出かけにはバスなどの公共交通をご利用ください。

下館駅(茨城県筑西市)~茂木駅を走る真岡鐡道は、益子町を縦断するように運行されており、町内には益子駅と七井駅があります。

平日は23往復、休日は24往復し、休日を中心にSLが1往復運行しています。

益子駅~東武宇都宮駅を運行する路線バスです。平日は17往復、休日は益子駅行が11本、東武宇都宮駅行が12本運行しています。

事前に電話で予約をして「ドア to ドア」で自宅から乗り合いで目的地へ向かうタクシーです。

料金は片道1回300円です。

 「関東やきものライナー」は、益子から笠間を経由し、東京・秋葉原を直接結ぶ高速バスです。

料金は益子~東京・秋葉原まで片道2,000円。2枚組(往復利用可)チケット3,500円

バスの中にはトイレも完備されており、小さいお子様やお年寄りでも安心して乗車いただけます。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部企画課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8827 ファックス番号:FAX 0285-72-7601

メールでのお問い合わせはこちら