[ ましこフォト俳句]雛人形

ましこフォト俳句2019年02月08日

『雛人形』の画像

                            雛人形(益子の雛めぐり/益子駅舎)

 

樟脳の匂ひなつかし雛人形         道子

両の掌に載るほどの雛求めけり       礼女

石の街往時伝えし雛めぐる         たかし

雛に似ず笑みさそわれし我が子の子     宏子

義父用意子孫笑み継ぐ雛飾り        ヨネ

幼き日夢にまで見た雛飾り         正美

雛の目に一年振りのこの世かな       幸代

家々に受け継ぐ雛や陶の里         衿子

銘銘に物持たせたし古雛(ふるひいな)   守

 

○”ましこフォト俳句”とは?

益子町内で撮影された写真に、俳句を添えたものです。

こちらに掲載する写真及び俳句は、企画課へ提供を受けたもので、俳句は公民館主催講座「ましこフォト俳句教室」の受講生によって作られました。