町政

認定No.42|黒石の巨石群

『No.42 黒石の巨石群』の画像

【申請団体】亀岡八幡宮里山の会

旧小宅小学校から大平へ続く町道2号線(小宅大沢線)と、天子へ続く町道11号線(天子線)との分岐点付近から町道272号線(黒石線)が走っており、その町道2号線と町道272号線に挟まれる形で亀岡八幡宮の社地(飛び地)がある。この一帯は「黒石」という字名であり、地名の由来となったと思われる巨石群がある。
この黒石は安山岩という火山岩の一種で、火山が噴火し流れ出た溶岩が固まってできたもの。地質図ではこの周辺は安山岩と堆積岩がわかれる境目になっていて、道路近くに巨石群があり間近で見ることができる。
また、この巨石群は磐座として祀られていたことがあり、祠は明治時代に亀岡八幡宮本殿に合祀されたが、数十年前までは鳥居が残されていたといわれている。

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら