1. ホーム>
  2. 町政>
  3. まちづくり>
  4. 平成29年度に寄せられたご意見

町政

平成29年度に寄せられたご意見

No. 年齢 性別 ご意見等の内容 回答
1

 親水公園の手入れをしてほしい!

 小貝川親水公園の除草作業等につきましては、5月中旬に実施しました。

●お問い合わせ
建設課 土木係(TEL|72-8840)

2

 近年、中学校の部活動に熱が入り休みがありません。 家族で出かけることもできません。月に1回は土日の休みがほしいです。
 また、顧問の言葉づかいの悪さが目立ちます。

 中学校の部活動は、教育活動の一環として各学校において実施しております。いただきましたご意見につきましては、各学校に連絡をし、検討を促したいと存じます。

●お問い合わせ
学校教育課 学校教育係(TEL|72-8861)

3

 田野小のバス通学ですが、体力作りに大切な時期になぜ徒歩通学をさせないのか。
 バス通学はどこからの要望(住民、学校、町主導)からはじまったことなのか。

 スクールバスの運行につきましては、昭和61年度に東田井、小泉分校、平成18年度に山本小、大羽小、小宅小が、それぞれ統廃合となり、事前の懇談会等において、児童の通学手段、安全の確保が大きな課題となり、スクールバス運行による通学となった経緯がありますが、現在は、益子町立小学校の全ての児童について、通学のために3キロメートルを超える徒歩の場合は、スクールバスの利用ができることになっております。
 スクールバスの運行形態などについては、「益子町立小学校スクールバス検討委員会」が設立され、各小学校長、PTA会長、地区スクールバス保護者会代表の方々に検討いただき、3年毎に見直しを行っております。また、学校においては、スクールバス保護者会が開催されておりますので、そこでご検討いただき、検討委員会へご意見をいただければと存じます。現に、益子西小学校においてはスクールバスを利用しない選択をしております。
 徒歩で通学することは、児童の健康のために役立ち、辛抱強い心身をつくれるものと考えておりますし、スクールバスを利用することで体力面への心配の声も承知しておりますので、これを機に学校におけるスクールバス保護者会での検討事項として取り上げていただくようお願いしたいと存じます。

●お問い合わせ
学校教育課 学校教育係(TEL|72-8861)

4

 田野中は生徒数が減少し各学年1クラス、部活も減少しやりたい部活もなく他市町の学校へ通う子もいる。これで「益子町からオリンピック選手を」と言えるのか。田野中では中学校の統合を望む父兄はたくさんいます。なぜ父兄から意見を聞かないのか。
 統合について真剣に検討していただきたい。 

 生徒数の減少により、教職員数も減少し、部活動数に影響をきたしていることはご指摘のとおりです。3中学校の統合については、現在、出生者数など今後の動向を確認中ですが、多くの方が要望されていることについては、把握ができていない状況です。今後は、地域懇談会等において、ご意見をうかがえればと存じます。

●お問い合わせ
学校教育課 学校教育係(TEL|72-8861)

5

 近所にアジサイ山があるのですがもう少しきれいに整備してほしい。お祭りには人が多く出て、お祭り前には青年部の方が整備しますが、通年でみるとほったらかし。土祭などでも多くの人が訪れる場所なので、観光客をがっかりさせないような環境整備をお願いしたい。

 ご意見をいただき、ありがとうございます。太平神社周辺に関しまして、私有地のため町が直接整備するのは難しいところがございます。しかし関係者・協力団体とより密に連携をとり、年間を通しての整備方法を検討して参りたいと存じます。

●お問い合わせ
観光商工課 タウンプロモーション係(TEL|72-8873)

6

 陶器市開催時の混雑度は本当にひどい。道路、特に駐車場は何とかしてほしい。町で整備すべきである。個人宅、個人の土地を勝手に利用して駐車場にしているのは本当におかしい。

 陶器市に関してのご意見をいただき、ありがとうございます。現在の取り組みとしまして、町では渋滞緩和や駐車場確保に向けて会場内の巡回バスや直行バス等の運行支援を行い、また益子中学校校庭を臨時駐車場等とし、渋滞対策は行っておりますが十分ではありません。今後も駐車場確保に努めたいと存じます。

●お問い合わせ
観光商工課 タウンプロモーション係(TEL|72-8873)

7

 土祭等は町中心部の方にはいいが、農家や大羽・七井地区では関係ないとの声を耳にする。
 自治会や地区代表者にもっと理解をしてもらい、住民にアピールできた方が良い。

 土祭に関してのご意見をいただき、ありがとうございます。昨年行われた土祭検討委員会において町民の方へより土祭を知っていただく方法として、今年開催の前・土祭を七井、益子、田野の3地区で実施してはどうかという案がございました。
 現在はこの案を実現するために3地区の住民の方代表とともに企画運営に関して協議しているところでございます。
 前・土祭をきっかけに来年の土祭2018でより多くの町民の方が土祭をご理解、ご参加くださるように努めて参ります。また、広報ましこ等を活用しながら事業周知に努めて参りたいと存じます。

●お問い合わせ
観光商工課 タウンプロモーション係(TEL|72-8873)

8

 観光にばかりお金をかけて道でもなんでも新しくするのではなく、こういうアンケートを行う以上、子供たちの安全のためにたくさん道路を直す、歩道をつくるところがあるはずです。事故にあってからでは遅いので考えてください。

 歩道をつくるには関係地権者のご理解とご協力が必要となり、早急な対応が難しいところです。なお、道路修繕、歩道整備につきましては、危険度、緊急性等を勘案して順次工事を進めております。
 また、通学路等の危険箇所については、学校、警察等と連携を取りながら、路肩を広くするよう区画線を引くなど視覚的に車のスピードが出にくいような対応をしているところです。

●お問い合わせ
建設課 土木係(TEL|72-8840)

9

 外灯(防犯灯)を去年新しくつけてもらえましたが、数が少ないのでもう少し外灯(防犯灯)の距離(間隔)を縮めてほしいです。

 防犯灯は、自治会長が申請し、町が設置、その後自治会が管理を行いますので自治会長にご相談ください。

●お問い合わせ
総務課 消防交通係(TEL|72-8826)

10

 消防分署前の交差点に信号機を設置してもらいたい。

 警察に相談をしていますが、近くの押しボタン式信号との距離が近すぎるため、設置に至ってない状況です。今後も関係機関と協議していきます。

●お問い合わせ
総務課 消防交通係(TEL|72-8826)

11

 私は大沢(町会は上町)に住んでいますが、いつごろ下水道は来るのですか。仲間のはなしではあと20年はかかるといっていますが本当ですか。

 七井地域の下水道整備について、現在、大沢地域の整備予定はありません。今後の整備要望につきましては自治会長を通して、建設課下水道係までご相談ください。

●お問い合わせ
建設課 下水道係(TEL|72-8844)

12

 塙に住んでいるものですが、数年前に下水道に関するアンケートを実施されたと思いますが、その後進展していないのですが、どうなったのですか。また、この先整備予定はあるのですか。困っております。

 塙地区は都市計画の用途地域に入っておりませんので、公共下水の全体整備区域には入っておりませんでした。しかし、公共下水道の要望が多数ありましたので、塙地区の整備可能な地区に対して下水道に関するアンケートを実施しました。
 その結果を元に、接続同意の多かった地域に対して、整備することになり、平成38年度完成を目指して整備しております。整備区域の確認については、建設課下水道係までご連絡ください。

●お問い合わせ
建設課 下水道係(TEL|72-8844)

13

 ごみ置き場等は自治会長が動かないと設置されないようですが、話をしてもなかなか進めてもらえないようです。
 町の方から自治会に設置状況の確認等をし、または町が直接に確認し、設置はできないでしょうか。ゴミ置き場等は網をかぶせているだけでカラスの被害、ごみの量に対して網が小さすぎてはみ出してしまい、道路へ転がってしまう等問題が多々あります。
 町で大きなゴミかご等の設置を進めることはできないのでしょうか。

 ゴミステ-ションは自治会で管理していただくことになっています。
 新規のゴミステ-ションの設置は、一定以上の世帯の利用が条件となりますが、条件を満たしていれば自治会長様から町に設置申請を提出いただき、その後収集業者と現地確認後、問題がなければ許可という流れになっています。
 また、ゴミステ-ションの設置費用についても自治会の負担になりますが、町では設置費用の2分の1以内(上限5万円)を補助金で交付していますので、自治会長様に補助金交付申請書を提出していただくことになります。

 いずれも自治会での協議が必要になりますので、まずは近隣の方とよくご相談いただきたいと思います。町では上記の手続き等について、自治会長様にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ
環境課 生活環境係(TEL|72-8101)

14

 ヤングミニ健診をお金がかかってもいいので、もっと対象項目(大腸がんや胃カメラなど)を増やしてほしい。

 ヤングミニ健診においては、平成27年度に対象項目を見直し、胃がんのリスク検診として、ピロリ菌検査を導入しました。また、平成27年度には、歯周病検診の対象年齢に30歳を追加したところです。今後も引き続き、県内におけるヤングミニ健診の状況や国のがん検診における指針等を参考とし検討してまいりたいと考えております。

●お問い合わせ
健康福祉課 保健センター(TEL|70-1121)

15

 医療機関の要望を何度か出しているが改善が見られない。検討願いたい。

 引き続き検討してまいりたいと考えております。

●お問い合わせ
健康福祉課 保健センター(TEL|70-1121)

16

 主人が体が不自由なため介護タクシーで通院していますが、料金が高いので大変です。何とかしてほしいです。今一番困っていることです。

 町では福祉タクシー事業を実施しています。対象となる方は、重度の心身障害者で、対象となるタクシーは町に登録している会社となりますが、リフト付きのタクシーを所有している会社もございます。助成額はタクシーの初乗運賃で、助成回数は1年間で24回分となります。

●お問い合わせ
健康福祉課 福祉係(TEL|72-8866)

17

 自治会加入を希望したところ、加入金45,000円とのこと。
 自治会の指導はどこがするのか?
 他自治会の規約等の資料は役場で知ることはできるのか。

 自治会は地縁による任意団体ですので、自治加入金などの自治会内部の取り決めについては自治会員の総会などで決定するものであるため、役場から自治会への指導はしていません。加入金の設定にも各自治会で理由があると思いますので、自治会長に説明を求めれば理由は教えていただけるのではないでしょうか。
 また、各自治会内の取り決めである規約については、役場に提出されていませんので、役場では把握しておりません。

●お問い合わせ
総務課 総務係(TEL|72-8824)

18

 高齢者が増えてきた中、運転できる家族は仕事に出る人が多く、高齢者はなかなか出かけることが難しい方が多いです。デマンドタクシーではなく、以前あった町の週に1度走行させるバスが利用しやすいのではないかと思います。利用する人が減ってきたからではなく、高齢者の事故、家族の不安を減らすため、そして高齢者の楽しみを増やすためにもあるとよいと思いました。

 以前運行していた巡回バスは、ご利用の際最寄りのバス停留所まで高齢の方でも行かなくてはなりませんでしたが、デマンドタクシーは、ご自宅や指定した場所まで迎えに来てくれ、目的地まで乗せてくれるということで多くの方からご利用頂いている状況です。また、日曜・祝日、年末年始を除き毎日運行しておりますので、現在のところ巡回バスの運行までは予定していない状況です。

●お問い合わせ
企画課 企画係(TEL|72-8828)

19

 免許証返納後の外出手段に困る。

 益子町では、乗り合い方式のタクシー「デマンドタクシーひまわり号」が運行されております。片道300円でご自宅から、益子町内の目的地へと移動できます。(七井地区と田野地区間での移動の場合は益子地区で一度乗り換えが必要です。)真岡鐵道やバス、一般タクシーなどとあわせてご活用いただければ外出手段の選択がひろがります。
 また、すべての運転免許証を返納される場合は、役場総務課に申請いただきますと1回に限りデマンドタクシーの回数券20回分が支給される制度もございます。

●お問い合わせ
企画課 企画係(TEL|72-8828)

20

 子どもたちがストライダーや自転車などが乗れる(練習なども)場所を作ってほしい。
 北公園(七井)も自転車乗り入れ禁止になってしまい、練習する場所がなく、大変困っている。早急に何とかしてほしい。

 町が管理している、北公園や南運動公園は、野球やサッカー、陸上競技などに利用するほか、散歩や遊具等で遊ぶなど、町民の憩いの場となっております。したがいまして、自転車等の園内乗り入れは、以前から遠慮していただいております。
 ご意見にあります、お子様向けの自転車やストライダー、またはスケートボード、ローラースケート等のローラースポーツ専用の場所及び練習場につきましては、現在、整備計画はございません。今後の検討課題とさせていただきたいと思いますので、ご理解をお願いいたします。

●お問い合わせ
生涯学習課 スポーツ振興係(TEL|70-2727)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課 秘書広報係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8825 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る