1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 福祉>
  4. 特別児童扶養手当について

くらし

特別児童扶養手当について

特別児童扶養手当

◆目的


 この制度は、知的障がいまたは身体障がいなど(政令で定める程度以上)にある児童を監護している方に手当を支給し、児童の福祉の増進を図ることを目的とする制度です。

◆助成対象

 

◆身体障害者手帳 1~3級 程度

◆療育手帳 A1、A2、B1 程度

精神に一定の障がいがあり、日常生活に制限を受ける方

内部障がいも該当する場合があります


上記の障がい児(20歳未満)を監護している父、母または養育者


  ただし、次のいずれかに該当するときは、手当を受けることができません。
 1 障がい児が児童福祉施設などに入所しているとき。
 2 児童が障がいを理由として公的年金を受けることができるとき。
 3 障がいの程度が「政令で定める程度」未満のとき
 4 請求者、扶養義務者などの前年の所得が、下表の制限額以上であるとき。 

扶養親族などの数

請求者

配偶者、扶養義務者

0人

4,596,000 円

6,287,000 円

1人

4,976,000 円

6,536,000 円

2人

5,356,000 円

6,749,000 円

3人

5,736,000 円

6,962,000 円

4人

6,116,000 円

7,175,000 円

 

◆手当額


 ■1級 障がい児1人につき月額51,500円
 ■2級 障がい児1人につき月額34,300円

 ※年3回(4月、8月、11月)に分けて支給されます。
 ※平成28年4月分から手当額が変更になりました。

◆手続き


 手続きには次の書類などが必要ですが、詳細な受給要件がありますので、事前に窓口でご相談ください。

 1 診断書(所定の様式)
  ※療育手帳(A1またはA2)、または身体障害者手帳(1級~概ね3級まで、ただし、内部障がい、マヒおよび体幹機能障がいなどは除く)をお持ちの方は診断書を省略できる場合もあります。※手帳をお持ちください
 2 戸籍謄本
 3 世帯全員の住民票の写し
 4 特別児童扶養手当振込先口座申出書(所定の様式)
 5 印鑑(シャチハタ不可)、預金通帳(請求者本人名義のもの)
 6 課税証明書(市で確認できる場合は不要)
※1~3については、交付の日から1カ月以内のもの

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは民生部健康福祉課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8851 ファックス番号:0285-70-1141

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る