1. ホーム>
  2. 町政>
  3. 統計調査>
  4. 統計から見る益子町

町政

統計から見る益子町

統計調査員を募集します

統計調査員とは

調査の対象者(事業所や世帯等)を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収、点検といった統計調査の仕事の中でも基本的で重要な部分を受け持っていただく方です。

統計調査員の仕事

1 調査員事務説明会への出席(会場は県庁や役場など調査により異なります)
2 担当調査区域の範囲と調査対象の確認
3 調査票の配布と記入依頼
4 記入された調査票の回収
5 集めた調査票の点検(審査)・整理
6 調査票など調査関係書類の提出

統計調査員の身分と待遇

統計調査員は、それぞれの調査が実施されるごとに期間を定めて、国や県から任命される非常勤の公務員です。
統計調査員には調査終了後、国の基準に基づき、調査の内容や受け持ちの件数に応じて報酬が支払われます。また、活動中に災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

統計調査員としての資格要件

・町内在住の年齢20歳以上の方
・調査で知り得た秘密の保護に信頼のおける方
・責任を持って調査員の事務を遂行できる方
・税務、警察、選挙、報道等に関係のない方
・その他調査活動に支障のない方

応募方法

応募は随時受け付けております。
下記より、「調査員登録申請書」をダウンロードし必要事項を記入の上、役場企画課までお申込みください。

▶ 調査員登録申請書

統計調査員としての登録と調査依頼について

応募された方については、資格要件を満たした方を「登録調査員」として登録させていただきます。
各種統計調査が実施される際、登録調査員に依頼をさせていただきますので、調査時期や調査地域等条件が合えば、統計調査員として活動していただきます。
調査は常時ある訳ではありませんので、登録したからといってすぐ調査の依頼があるというものでもありません。あらかじめご了承ください。

益子町統計書(平成24年版)-5年毎作成-

益子町統計書は、益子町の人口・経済・産業・社会・教育等の分野にわたって基本的な統計資料を総合的に収録し、町勢の現状ならびにその推移を明らかにしようとするものです。

▶ はじめに・凡例(0.45MB)
▶ もくじ(0.51MB)
▶ 1:土地・気象(1~3ページ)(0.36MB)
▶ 2:人口(4~28ページ)(3.74MB)
▶ 3:事業所(29~30ページ)(0.32MB)
▶ 4:農業(31~49ページ)(2.20MB)
▶ 5:工業(50~59ページ)(1.59MB)
▶ 6:水道(60ページ)(0.32MB)
▶ 7:商業(61~74ページ)(2.59MB)
▶ 8:運輸(75~78ページ)(0.50MB)
▶ 9:財政(79~107ページ)(1.83MB)
▶ 10:社会福祉(108~119ページ)(1.27MB)
▶ 11:衛生(120~128ページ)(1.45MB)
▶ 12:教育文化(129~134ページ)(1.05MB)
▶ 13:選挙(135~138ページ)(0.50MB)
▶ 14:災害・事故(139~152ページ)(3.26MB)
▶ 15:益子焼統計(153~156ページ)(0.49MB)
▶ 16:その他(157~182ページ)(2.80MB)

益子焼統計調査(平成28年版)-3年毎調査-

益子焼統計調査は、益子焼の製造販売並びに関連事項の実態を把握し、将来の動向予測と地場産業の振興を図る資料とすることを目的とするものです。

▶ 益子焼統計調査報告書(平成28年版)(1.65MB)

国・県の主な統計調査

国勢調査(H27.10.1現在)-5年毎調査-

国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体における各種の行政施策を立案するための基礎資料として用いられることはもとより、国民の共有財産として研究・教育活動、経済活動など幅広い分野で利用されます。

▶ 外部サイト:総務省統計局「平成27年国勢調査」人口等基本集計 栃木県版

▶ 外部サイト:総務省統計局「平成22国勢調査」小地域集計 栃木県版

農林業センサス(H27.2.1現在)-5年毎調査-

農林業センサスは我が国農林業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握し、農林行政の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的に行う調査です。

▶ 外部サイト:農林水産省「2015年世界農林業センサス」-確報-都道府県統計書-栃木県(新しいウインドウで開きます)

経済センサス  基礎調査(H26.7.1現在)・活動調査(H24.2.1現在)-各5年毎調査-

経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした、統計法(平成19年法律第53号)に基づく「基幹統計調査」です。

▶ 外部サイト:総務省統計局「経済センサス総合ガイド」

工業統計調査(H26.12.31現在)-「経済センサス-活動調査」-未実施年の毎年調査-

工業統計調査は、統計法に基づく「基幹統計調査」で、工業統計調査規則により、事業所数、従業者数、製造品出荷額、原材料使用額などを調査し、工業の実態を明らかにするために実施しています。

▶ 外部サイト:経済産業省「平成26年工業統計調査」確報:市区町村編
▶ 外部サイト:栃木県統計課「栃木県の工業」(工業統計調査結果報告書)

とちぎの県民経済計算(平成26年度)

県民経済計算は、栃木県の経済全体を把握するため、栃木県において企業、個人事業者、国、県、市町村、各種団体、個人(家計)等さまざまな経済活動主体により行われた1年間(年度単位)のすべての経済活動について、生産、分配、支出という三面即から金額ベースで推計したものです。 

▶ 外部サイト:栃木県統計課「とちぎの県民経済計算報告」

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部企画課 企画係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8828 ファックス番号:0285-72-7601

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

益子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る