1. ホーム>
  2. 益子町次世代育成支援計画(後期計画)(案)のご意見

益子町次世代育成支援計画(後期計画)(案)のご意見

益子町次世代育成支援計画(後期計画)(案)のご意見

番号 項目 提出された意見・提言

計画修正の有無及び内容

意見に対する町の考え方
1 基本目標1(2) 行動計画(案)66ページの「施策の展開」の箇所下2行「さらに、保育所に限らず、認定こども園など多様な保育の提供体制についても研究し、導入を検討します」の部分を「さらに、保育所に限らず、認定こども園など多様な保育の提供体制についても研究し、導入を保育園、幼稚園にて積極的に推進します」に変えてほしい 修正なし 保育の充実については、保育所に限らず、認定こども園など多様な保育提供体制を視野に入れて研究する必要があると認識しております。
2 その他関連要望 読書環境の充実なくして、青少年の健全な育ちの環境はありえません。早急に、図書館の建設整備と、特に児童・生徒を対象とした図書館利用を促すための児童サービスの開始を提言します。単に図書館という器を設置するだけではなく、子どもたちの自主的な利用を引き出すためにも、内容の充実と共に子どもたちへの積極的な働きかけが必要と考えます。
 本を読む楽しさと、本で、つまり自らの努力の積み重ねで知る、発見することの喜びを子どもたちに伝える方策を、児童サービスの中心課題として取り組む必要性を思います。
 次世代を担う子どもたちの健全な育成の重要な課題の一つに、自ら考え行動する力を育んでいくことが挙げられます。また、他を思いやりその存在と違いを認め、受け入れることは、豊かな想像力を持つことを抜きには考えられません。これらは、本を楽しむ中で、自ら考える力と、豊かな想像力を身につけて、積極的、且つ、思いやり豊かな人間として成長していくことと信じます。
修正なし 子育て支援関連資源の一つとして図書館があげられますが、本計画としては図書室の充実にとどめさせていただいております。
 図書館の建設整備については社会教育の一環となりますが、現在のところ建設予定はありません。
 しかしながら、子どもたちの健全育成に読書は非常に重要であると認識しており、現在読書ボランティアの皆様にご協力をいただき、親子読書教室や移動読書教室を行い、また年間1000冊程度の書籍を購入し、そのうち半分は児童書としております。子どもたちが読書しやすいように図書室にテーブルと椅子の設置もいたしました。読書感想文教室の開催も予定しております。
 今後も、子どもたちの育成のために、児童書の購入も含め、子どもたちの使いやすい図書室の推進を図って参りたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-2111(代表) ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る