観光

5月のイベント情報

・第103回 益子春の陶器市
・小企画「楽焼とスリップウェア」
・益子国際工芸交流事業2018 マシュー・ブレークリー、カーソン・カルプ、ペニー・シンプソン展
・春のましこ天文台特別観望会
・メッセ茶席(益子町茶道協会)
・企画展「The 備前-土と炎から生まれる造形美-」
・満月直前観望会
・DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~
・ポタリングましこガイドツアー2019 春「親子で楽しむ ましこアドベンチャーツアー」
・益子国際工芸交流事業2019春
・歴史めぐり

第103回 益子春の陶器市

『2018春の陶器市_1』の画像 『2018春の陶器市_2』の画像 

4月27日()~5月6日(月・振替休日)、益子町内(城内・道祖土地区)で開催。

恒例の「益子春の陶器市」が城内坂・道祖土(サヤド)地区をメイン会場に益子町内各所で4月27日()~5月6日(月・振休)までの10日間開催されます。 

陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、今回で103回を迎えます。秋の陶器市とともに、益子町最大のイベントで、毎年大勢の人で賑わいます。
販売店約50店舗のほか、約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、美術品まで販売され、テントでは陶芸作家や窯元の職人さんたちと直接会話を楽しむことができます。その他に、地元農産物や特産品が販売されます。

陶器市オリジナルグッズ販売【販売開始日:4月27日(土)】
  • 手拭い 800円(税込)
  • 缶バッジ 250円(税込み)

※詳しくは益子町観光協会ホームページをご覧ください。

●お問い合わせ 益子町観光協会 TEL:0285-70-1120 FAX:0285-72-1135 HP http://www.mashiko-kankou.org/ 

小企画「楽焼とスリップウェア」

3月2日()~5月6日(月・振休)、益子陶芸美術館において、小企画「楽焼とスリップウェア」が開催されます。

近代日本におけるイギリスのスリップウェアの受容と展開を見つめます。市野茂良、濱田庄司、藤井佐知、舩木研兒、マイケル・カーデューらの作品を紹介します。

『楽焼とスリップウェア』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

益子国際工芸交流事業2018 マシュー・ブレークリー、カーソン・カルプ、ペニー・シンプソン展

3月30日()~6月30日()、益子陶芸美術館において、マシュー・ブレークリー、カーソン・カルプ、ペニー・シンプソン展が開催されます。

益子国際工芸交流事業では、益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。
本展では、2018年に益子で滞在制作した3名の陶芸家の成果作品を、オリジナル作品や滞在中の写真とともに紹介します。(入場無料)

『マシュー・ブレークリー、カーソン・カルプ、ペニー・シンプソン展_01』の画像 『マシュー・ブレークリー、カーソン・カルプ、ペニー・シンプソン展_02』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

春のましこ天文台特別観望会

4月26日(金)~5月6日(月・振休)、フォレスト益子/益子町天体観測スペース250において、春のましこ天文台特別観望会が開催されます。
昼の部(10:00~12:00)は太陽を、夜の部(19:00~21:00)は春の星空を観測します。

●料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ フォレスト益子/益子町天体観測スペース250 TEL:0285-70-3305

メッセ茶席(益子町茶華道協会)

5月3日(金・祝)および5月4日(・祝)10:00~15:00、陶芸メッセ・益子/旧濱田庄司邸において、益子町茶華道協会によるメッセ茶席が行われます。
濱田庄司が実際に住んでいた茅葺きの邸宅でお茶を楽しむことができます。

『旧濱田庄司邸_外観』の画像

●お問い合わせ 益子町茶華道協会 TEL:0285-72-2593

企画展「The 備前-土と炎から生まれる造形美-」

5月14日()~6月30日()、益子陶芸美術館において、企画展「The 備前-土と炎から生まれる造形美-」が開催されます。

釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきた備前焼。本展では、桃山時代に茶人や数寄者に見出された古備前の名品から、古備前に魅せられ作陶に取り組んだ近代の陶芸家、さらには重要無形文化財保持者(人間国宝)や若手の最新作までを3部構成で紹介し、多彩な表現を生む備前焼の魅力を探ります。 

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

満月直前観望会

5月16日(木)~5月19日()19:00~21:00 フォレスト益子/益子町天体観測スペース250において、満月直前観望会が開催されます。

  • 料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ フォレスト益子/益子町天体観測スペース250 TEL:0285-70-3305

DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~

5月18日()、「DL&SLもおか」が、沿線の美味しいグルメを楽しめる”芳賀路まんぷく列車”として運転されます。

DL&SLもおかとは真岡鐡道所属の50系客車を小山駅から下館駅までDLが牽引、下館駅から真岡鐡道茂木駅までSLが牽引する直通列車です。
小山から茂木まで直通列車に乗って沿線グルメを楽しむことができます。

真岡駅から益子駅区間においては益子町の観光PR、益子駅ではSLを出迎える保育園児によるマーチングバンド演奏などのイベントを実施します。

『DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~』の画像

●お申し込み・お問い合わせ びゅう予約センター TEL:0570-04-8928(携帯からは03-3843-2001)
【営業時間】平日:9:30~18:00 土曜・休日:10:00~18:00

ポタリングましこガイドツアー2019 春「親子で楽しむ ましこアドベンチャーツアー」 

5月19日()道の駅発着、自転車で益子町内を巡るサイクリングガイドツアー「ポタリングましこガイドツアー2019 春」が開催されます。
「親子で楽しむ ましこアドベンチャーツアー」と題し、町内各所を巡ります。

『ポタリングましこガイドツアー』の画像

  • コース|益子の森、レクリエーション→大川戸釣り・流しそうめんランチ→手びねり体験→西明寺→道の駅ましこおやつタイム
  • 参加料|4,800円(ランチ・飲み物・お菓子・道の駅ましこお買い物券・ガイド代・電動自転車レンタル代・保険料込)
  • 定員|15名(最少催行人数10名)
  • 受付方法スポーツエントリー(Webサイト)/道の駅ましこ電話受付

●お問い合わせ 道の駅ましこ TEL:0285-72-5530 FAX:0285-72-5531 HP:http://m-mashiko.com

益子国際工芸交流事業2019春 アーティスト・イン・レジデンスin益子 

益子国際工芸交流事業ではこの春、公募により選ばれたロシア陶芸家(イギリス在住)イリーナ・ラズモフスカヤ※が益子で滞在制作を行います。

※事業初のオブジェ作家であり、2018年ロエベ・クラフト・プライズ ファイナリスト。

『益子国際工芸交流事業2019春』の画像『益子国際工芸交流事業2019春-2』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

歴史めぐり

5月25日(土)8:30から栃木県立博物館の企画展「下野の鎌倉街道ー道を行き交う人と物ー」を見学し、鎌倉街道にある矢板市川崎城跡、大田原市那須神社

を巡ります。

●お問い合わせ 益子町中央公民館 TEL:0285-72-3101