○益子町学校給食センター業務処理規程

昭和52年3月23日

教委規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、益子町学校給食センター(以下「学校給食センター」という。)に関する業務の処理について、必要な事項を定めるものとする。

(給食人員等の報告)

第2条 学校は、毎月15日までに翌月分の給食人員について、報告書(様式第1号又は様式第2号)を作成し、学校給食センターに報告するものとする。

2 学校は、給食人員に異動を生じたとき、及び給食を実施しない日があるときは、給食人員異動報告(様式第3号)、給食を実施しない日の報告(様式第4号)をそれぞれ作成し、速やかに報告するものとする。

(給食費の納入)

第3条 学校は、当該月分の給食費を翌月5日までに指定の金融機関を通じて納入書(様式第5号)により学校給食センターに納入するものとする。

(献立の作成通知)

第4条 学校給食センターは、毎月10日までに、翌月分の献立予定表(様式第6号)を作成し、その概要を学校に通知するものとする。

(物品の購入)

第5条 食材料の購入は、随意契約とし、なるべく2人以上の者から見積書を徴し、発注者から注文書(様式第7号又は様式第8号)により注文し、受注者から注文請書(様式第9号又は様式第10号)を提出させるものとする。

(検収)

第6条 発注にかかる物品の納入があったときは、その規格数量等を検収し、納品書に検収印を押印し、請求兼領収書(様式第11号)に添付するものとする。

(支払)

第7条 購入物品の代金は、前条の請求兼領収書により当月分を翌月10日までに指定、支払うものとする。

(収支の整理)

第8条 第3条に定める給食費の納入があったとき、及び前条の支払いをしたときは、収支簿(様式第12号)に記帳整理するものとする。

(収支月報)

第9条 学校給食センターは、毎月前月における給食費の納入、購入物品の支払い及び預金状況について収支月報(様式第13号)を作成し、教育長に報告するものとする。

(物品の出納)

第10条 食材料のうち、納品当日調理加工する物品以外の物品については、物品出納簿(様式第14号)及び物品払出票(様式第15号)によるものとする。

(滞納給食費の整理)

第11条 滞納給食費の整理は、給食費滞納整理簿(様式第16号)により行うものとする。

(会計年度)

第12条 学校給食センターの会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

(決算及び公表)

第13条 学校給食センターは、毎年5月31日までに、前年度分会計にかかる決算書(様式第17号)を調製し、教育長に報告するとともにその概要を関係の父兄に公表するものとする。

附 則

この規程は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年教委規程第1号)

この規程は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成2年教委規程第2号)

この規程は、公布の日から施行し、平成元年1月8日から適用する。

附 則(平成15年教委訓令第3号)

この訓令は、平成15年9月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

益子町学校給食センター業務処理規程

昭和52年3月23日 教育委員会規程第2号

(平成15年9月1日施行)