1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

くらし

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

⁻感染症を防ぐため、家庭ごみを出すときは次の5つのことに心がけてごみを捨てましょう!-

 1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましよう。

 2. ごみ袋の空気を抜いて出しましよう。

 3. 生ごみは水切りをしましょう。

 4. 普段からごみの減量を心がけましょう。

 5. 自治体の分別・収集ルールを確認しましょう。 

 

-新型コロナウイルス感染やその疑いのある方のごみの捨て方-

 1. ごみに直接触れることのないよう、ビニ-ル袋に入れましょう。

 2. 袋の口をしっかり縛って密閉してから「もえるゴミの袋」に入れて捨てましょう。

  3. ごみを捨てたあとはしっかり手を洗いましょう。

 

  ※詳細につきましては、関連ファイルダウンロードに掲載の「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(環境
   省)」を参考にしてください。

 ※ごみを収集してくださる方が安心して収集できるように、ご協力をお願いします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは民生部環境課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8509

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る