1. ホーム>
  2. 益子町の文化財>
  3. お知らせ>
  4. 3/5~3/11企画展「益子町の須恵器について」開催

3/5~3/11企画展「益子町の須恵器について」開催

年に一度のミニ企画展を開催します。

今年度のテーマは「須恵器」です。

須恵器は古墳時代から平安時代頃に作られた青灰色の土器です。

縄文土器や弥生土器は野焼きで作られるのに対し、須恵器は、あな窯と呼ばれる地下式・半地下式の登り窯の中で高温で焼かれるため、固く丈夫に仕上がるのが特徴です。

全国的に須恵器は発掘されていますが、益子町では窯跡も発見されており、下野国の一大生産地だったことが知られています。

昨年度新たに発見された須恵器の蔵骨器をはじめ、益子町の代表的な遺跡から出土した須恵器を展示いたしますので、どうぞ足をお運びください。

よろしくお願いします。

◇概要

会 期:令和2年3月5日(木)~11日(水)

時 間:9時~17時

会 場:益子町中央公民館 資料展示室

主な展示品:藤ノ輪遺跡出土蔵骨器、ケカチ遺跡出土須恵器、原東窯跡出土須恵器 等

◇関連文化財

◇お問合せ

生涯学習課 0285-72-3101

『原東窯跡出土須恵器』の画像

写真:原東窯跡出土須恵器

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら