1. ホーム>
  2. 益子町の文化財>
  3. お知らせ>
  4. 日本遺産認定に向けたシンポジウムを開催しました

日本遺産認定に向けたシンポジウムを開催しました

1月8日(木)に日本遺産認定に向けたシンポジウムを開催しました。

今年度、益子町は笠間市と共同で、共通の魅力を持つ「焼き物」を軸に、関連する地域の特色や歴史的な魅力を広く発信するため、日本遺産認定を目指しています。

今回のシンポジウムは、認定に向けて関係者の事業への理解を深めるとともに、地域全体の機運醸成を図るために開催され、約200名もの参加者が会場を訪れました。

シンポジウムでは、文化庁で日本遺産担当をされていた川口武彦氏(水戸市埋蔵文化財センター所長)による日本遺産の概要紹介、日本遺産「明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~」を担当されている石川敦史氏(那須塩原市生涯学習課)の基調講演、関係者によるパネルディスカッションなどが行われました。

申請は今月24日が締め切りで、発表は年度明けて5月中旬ごろとされています。

『R2シンポ01』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら