1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 1月のイベント情報

観光

1月のイベント情報

・土と抽象 ー記憶が形に生まれるときー
・第12回益子町小中学校・高校陶芸展
・健在する日本の陶芸-不如意の先へ-
・冬の星座観望会および星座教室
・二十歳のつどい
・益子町文化祭ギャラリー部門 入賞作品展
・益子町少年スポーツ教室(バドミントン)
・文化財防火訓練
・ラーニングバケーション「ましこの休日」
・ラーニングバケーション「益子小麦物語2019」

 土と抽象 ー記憶が形に生まれるときー

10月13日(日)~令和2年1月13日(月・祝) 現代陶芸の世界には、土に宿る根源的な力に美を見出し、制作プロセスを通して土の本質を表現した作品が存在します。産地や技法の区分では捉えきれない、独自のアプローチで土の形象を追求する9名の現代作家を紹介します。益子国際工芸交流事業連携企画展。

『土と抽象1』の画像 『土と抽象2』の画像

<同時開催>
特集展示「加守田章二:1967-1970」

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
※開館時間:2月~10月まで9:30~17:00、11月から1月まで9:30~16:00
年末年始休館|12月25日(水)~令和2年1月1日(水)
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

 

第12回益子町小中学校・高校陶芸展

『2017益子町小中学校・高校陶芸展-1』の画像 『2017益子町小中学校・高校陶芸展-2』の画像

11月27日(水)~令和2年2月2日(日) 益子陶芸美術館第3展示室において、第11回益子町小中学校・高校陶芸展の作品展示が行われます。

この陶芸展は、益子町内の児童生徒に地場産業の益子焼への関心を高めさせ、陶芸に親しむ豊かな心を育むことなどを目的に、益子町教育委員会主催で開催しています。本展示は入場無料となっておりますので、この機会にぜひご覧ください(月曜休館)。

  • 年末年始休館|12月25日(水)~令和2年1月1日(水)
  • 展示替え休館|令和2年1月14日(火)~1月18日(土)

表彰式

日時|12月7日(土)11:00~

場所|益子陶芸美術館 益子研修館内

●お問い合わせ 学校教育課 学校教育係 TEL:0285-72-8862

健在する日本の陶芸-不如意の先へ-

1月19日()~3月29日() 最近「日本の陶芸」という言葉を見かけるようになりました。日本の陶芸は本来、日本の美意識の上に成立していたはずでしたが、いつの間にか西洋の美術概念によって本来の日本の陶芸が見え難くなっています。本展では近藤高弘、竹下鹿丸、谷穹、福本双紅の陶芸を紹介し、西洋絵画や彫刻と対峙する日本の陶芸をあらためて考えます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
※開館時間:2月~10月まで9:30~17:00、11月から1月まで9:30~16:00
年末年始休館|12月25日(水)~令和2年1月1日(水)
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

冬の星座観望会および星座教室

1月4日()・1月25日()19:00~21:00 フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、冬の星座観望会および星座教室が開かれます。

  • 料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

 

二十歳のつどい

1月12日()10:00~ 町民会館ホールにおいて、二十歳のつどいが開催されます。
20歳になった新成人を励ますとともに、成人としての自覚を促す式典です。

『つどい』の画像

●お問い合わせ 中央公民館 TEL:0285-72-3101 [月曜休館(祝日の場合は翌日)]

益子町文化祭ギャラリー部門 入賞作品展

1月18日()~26日()9:00~17:00 中央公民館において、益子町文化祭 ギャラリー部門展示会が開催されます。

●お問い合わせ 中央公民館 TEL:0285-72-3101 [月曜休館(祝日の場合は翌日)]

益子町少年スポーツ教室(バドミントン)

令和2年1月18日(土)、9:00~、総合体育館において、日立情報通信エンジニアリングの選手の皆様を講師としてお迎えし、バドミントン教室を開催します。

●お問い合わせ 益子町総合体育館 TEL:0285-70-2727[月曜休館(祝日の場合は翌日]

文化財防火訓練

1月19日() 9:00~ 町内各所において文化財防火訓練が行われます。
西明寺、地蔵院、綱・大倉神社、円通寺などにおいて、火災時対応の訓練を実施します。

『2018文化財防火訓練_1』の画像 『2018文化財防火訓練_2』の画像

●お問い合わせ 中央公民館 TEL:0285-72-3101 [月曜休館(祝日の場合は翌日)]

ラーニングバケーション「ましこの休日」

1月25日()15:00~20:00、ラーニングバケーション「ましこの休日」の体験イベントが開催されます。

ラーニングバケーションとは、益子町の自然と親しみ、益子の人と語らい、益子の文化に触れる、体験型ツーリズムのことで、町内各所で魅力的な体験メニューを揃えています。

「ましこの休日」では、ましこドレッシングに関わる生産者と一緒に、ましこの食と農と風土に触れる体験をすることができます。

○登り窯でキャンドルナイトと冬鍋会 手づくりミツロウキャンドルで登り窯をライトアップ!
幻想的な雰囲気の中で地酒に、旬の野菜と八溝しし肉の冬鍋を囲んで陶芸家と語らう会!陶芸家指導でその場で完成する七輪焼体験やミツロウキャンドル作りなど充実の一日をお過ごしください。

  • 集合場所|川尻製陶所(益子町益子4327)
  • 募集人数|15人
  • 申込締切|開催5日前
  • 参加費|大人3,500円 / 小学生2,000円 / 未就学児500円
  • 主催|ましこドレッシングの会

●お申込み・お問い合わせ:道の駅ましこ TEL:0285-72-5530

ラーニングバケーション「益子小麦物語2019」

『益子小麦物語』の画像

1月26日()10:00~14:00、ラーニングバケーション「益子小麦物語2019」の第3回体験イベントが開催されます。

ラーニングバケーションとは、益子町の自然と親しみ、益子の人と語らい、益子の文化に触れる体験型ツーリズムのことで、町内各所で魅力的な体験メニューを揃えています。

「益子小麦物語2019」の第3回体験イベントでは、麦ふみが体験でき、プラスワン体験として麦細工体験、無農薬小麦粉使用ピザ試食があります。※無農薬野菜を使用した昼食、お土産付き

『小麦物語2019』の画像

  • 集合場所|益子ふるさとの家(益子町七井343)
  • 会場|麦作業:民具センター北側ほか(益子町大沢471-7) / 室内作業:益子ふるさとの家 アトリエ(益子町七井343)
  • 定員|15名
  • 参加費|大人 1,000円(お土産付き) / 子ども 500円(小学生以下、お土産なし) / 乳幼児無料(3歳未満)
  • 内容|麦ふみ、プラスワン体験として麦細工体験、無農薬小麦粉使用ピザ試食、無農薬野菜を使用した昼食、お土産付き
  • 主催|益子小麦物語事務局

●お問い合わせ 観光商工課 TEL:0285-72-8846

 

スマートフォン用ページで見る