1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 12月のイベント情報

観光

12月のイベント情報

・益子国際工芸交流事業アーティスト・イン・レジデンスin益子5年間展
・益子を彩る陶芸家たち~コレクションにみる個人作家の系譜~
・ふたご座流星群観望会 
・クリスマス観望会

益子国際工芸交流事業アーティスト・イン・レジデンスin益子5年間展

10月20日(火)~12月19日(土)益子国際工芸交流館アトリエにおいて、益子国際工芸交流事業アーティスト・イン・レジデンスin益子5年間展が開催されます。

『5年間展表』の画像 『5年間展裏』の画像

益子国際工芸交流事業では、益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。濱田庄司がバーナード・リーチとともにイギリス・セントアイヴスにリーチ工房を築いて100年を迎える本年は、当事業最初の5年間の滞在作家12名のうち、とりわけリーチ工房とゆかりの深い4名の陶芸家-フィリップ・リーチ、クライヴ・ボウエン、ジャック・ドハティ、ジョン・べディング-の成果作品を、あらためて展示いたします。今回は、作家の滞在施設である益子国際工芸交流館のアトリエにて、少人数制で、作品を手にとって見ることのできる、アットホームなスタイルでお届けします。

事前予約制

[午前](1)10:00 (2)10:30 (3)11:00 (4)11:30
[午後](5)13:30 (6)14:00 (7)14:30 (8)15:00
各回定員5名
※1グループの人数が定員を多少上回る場合は、応相談
※当日のお申込はお受けできない場合があります。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/ 

益子を彩る陶芸家たち~コレクションにみる個人作家の系譜~

11月17日(火)~2021年2月28日(日)陶芸メッセ・益子において益子を彩る陶芸家たち展が開催されます。

益子には自由な気風を求めて各地から作家が集まり、今日まで多種多様に作品を作り続けています。当館のコレクションを通じて、20世紀後半以降に益子を拠点とした個人作家の系譜を辿ります。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
※10月まで9:30~17:00  11月から9:30~16:00
HP:http://www.mashiko-museum.jp/  

ふたご座流星群観望会

12月10日(木)~12月14日(月)フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、ふたご座流星群観望会が開催されます。ふたご座流星群とアンドロメダ銀河を観測します。

『星空 横長』の画像

  • 料 金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

クリスマス観望会

12月24日(木)~12月26日(土)フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、クリスマス観望会が開催されます。上弦過ぎの月とこぐま座流星群を観測します。

『星空 横長』の画像

  • 料 金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

スマートフォン用ページで見る