1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 11月のイベント情報

観光

11月のイベント情報

・土祭2021 アラワレル、未知ノ日常。
・益子人―髙橋恭司が撮る益子に暮らす500人の肖像―
・藍より青く 栃木県文化功労者受章記念 日下田正 展
・日本拓版画会展
・日本遺産セミナー第1回古代編
・日本遺産セミナー第2回民藝編
・日本遺産セミナー第3回中世編
・益子町文化祭ギャラリー部門展示
・ラーニングバケーション 受け継ごう「益子の手仕事」2021
・秋のましこ天文台特別観望会
・昼間の金星食観望会
・月としし座流星群観望会
・益子×セントアイヴス100年祭-友情は海を越えて-記念企画「ましこ市2021」

土祭2021 アラワレル、未知ノ日常。

5月22日(土)~11月14日(日)【メイン期間10月15日(金)~11月14日(日)の(金・土・日・祝日※11月4日(木)含む】益子町内各所において、土祭2021が開催されます。 

『土人形2021』の画像

土祭/ヒジサイは、2009年に窯業と農業の里・栃木県益子町で生まれた、行政と住民が協働でつくりあげる風土に根ざした地域づくりの祭りです。3年に一度のサイクルで開催し、2021年は第5回土祭の年にあたります。

非日常の長引くコロナ禍の時代だからこそ、感染防止対策を十分講じた上で「日常」を大切に、「日常」を捉え直し、「日常」の中の表現の営みを大切に分かち合いたいと思います。益子の歴史・風土の上に、益子に住む人も訪れる人も、まだ出会えていない「未知の日常」が、さまざまに表現され可視化され立ち現れます。その風景の中を、共に歩みましょう。

プログラムのスケジュールはこちらをご覧ください。

  • 会  期|5月22日(土)~11月14日(日)
  • メイン期間|10月15日(金)~11月14日(日)の[金・土・日・祝日※11月4日(木)含む]
  • 会  場|益子町内各所
  • 時  間|10:00~17:00
  • 内  容|アート展示/アートプロジェクト、地域づくり、陶芸・手仕事、日本遺産かさましこセミナー、
              食育・食文化、ランドスケープ、広報・住民参加プロジェクト、住民プロジェクト、空間・会場
              づくり、ツーリズムの10部門と関連企画で構成しています。

※栃木県及び益子町の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに従って開催します。感染状況によりイベントなどの延期や企画変更をさせていただく場合がございます。

【主催】土祭実行委員会
●お問い合わせ  土祭総合受付 TEL 080-8837-2744(10:00~17:00 月・火定休日) E-mail:hijisai.mashiko@gmail.com
【公式ウェブサイト】http://hijisai.jp

益子人 ―髙橋恭司が撮る益子に暮らす500人の肖像―

9月17日(金)~11月14日(日)旧濱田庄司邸・第3展示室(益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子内)において益子人-髙橋恭司が撮る益子に暮らす500人の肖像-展が開催されます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
TEL:0285-72-7555   FAX:0285-72-7600
 
開館時間 10月まで【9:30~17:00】 11月から【9:30~16:00】
HP:http://www.mashiko-museum.jp/  

藍より青く 栃木県文化功労者受章記念 日下田正 展

10月10日(日)~2022年1月10日(月・祝)益子陶芸美術館において、藍より青く 栃木県文化功労者受章記念 日下田正展が開催されます。

日下田正は益子で絶えてしまった茶綿を再び栽培し、茶綿による滋味あふれる藍色を完成しました。さらに、草木染によって綿を様々な色に染めて紡ぎ混ぜた❝混じり糸❞を使うことで、これまでにない表情豊かな染織を生み出しました。本展では日下田の新たな創造と挑戦を紹介します。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
TEL:0285-72-7555   FAX:0285-72-7600
 
開館時間 10月まで【9:30~17:00】 11月から【9:30~16:00】
HP:http://www.mashiko-museum.jp/  

日本拓版画会展

10月10日(日)から11月7日(日)まで笹島喜平館において、日本拓版画会展が開催されます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)
TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

開館時間 10月まで【9:30~17:00】 11月から【9:30~16:00】
HP:http://www.mashiko-museum.jp/  

日本遺産セミナー  第1回  古代編

11月6日(土)10時から、つかもと迎賓館において日本遺産セミナー第1回古代編が開催されます。

  • 演   題|須恵器から考える食器の原形
  • 講   師|橋本 澄朗氏(栃木県考古学会顧問)

※好評につき定員に達しました。

●お問い合わせ   中央公民館   TEL:0285-72-3101

日本遺産セミナー  第2回  民藝編

11月6日(土)13時30分から、つかもと迎賓館において日本遺産セミナー第2回民藝編が開催されます。

  • 演   題|民藝運動以前と以降の益子焼
  • 講   師|濱田 友緒氏(公益財団法人濱田庄司記念益子参考館館長)

※好評につき定員に達しました。

●お問い合わせ   中央公民館   TEL:0285-72-3101

日本遺産セミナー  第3回  中世編

11月7日(日)13時30分から、つかもと迎賓館において日本遺産セミナー第3回中世編が開催されます。

  • 演   題|「かさましこ」の原点、中世の笠間氏と益子氏
  • 講   師|江田 郁夫氏(宇都宮短期大学人間福祉学科教授)

※好評につき定員に達しました。

●お問い合わせ   中央公民館   TEL:0285-72-3101

益子町文化祭ギャラリー部門展示

11月18日(木)~11月20日(土)総合体育館及び中央公民館において、益子町文化祭ギャラリー部門展示が行われます。

短歌・俳句・写真などの文化活動の成果を発表する展示で、20日には表彰式が行われます。

●お問い合わせ   中央公民館   TEL:0285-72-3101

ラーニングバケーション 受け継ごう「益子の手仕事」2021

11月28日(日)、ラーニングバケーションが開催されます。ふるさとに受け継がれてきた手仕事を体験し、益子のさらなる魅力を見つけてみてください。

『蛍かご 2021 』の画像

日程|(1)11月28日(日)綿摘み・種きり・糸紡ぎ

        (2)2022年1月23日(日)糸紡ぎ

開催時間|各日10:00~14:30

参加費用|参加1回につき1,000円

定      員|各回8名程度(原則小学生以上)

集合場所|益子ふるさとの家

※昼食は町内のレストランやデリバリーを利用する予定です。
※新型コロナウイルス感染状況によって、実施内容が変更になる場合がございます。

●お問い合わせ
達人の会事務局  TEL:090-6032-0131
観光商工課  TEL:0285-72-8846  FAX:70-1180  E-mail:kankou@town.mashiko.lg.jp

秋のましこ天文台特別観望会

10月30日(土)~11月3日(水・祝)、フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、秋のましこ天文台特別観望会が開催されます。

『星空 横長』の画像

  • 昼の部|10:00~12:00 太陽の観測
  • 夜の部|19:00~21:00 土星木星の観測ほか
  • 料   金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ  フォレスト益子/益子町天体観測スペース250 TEL 0285-70-3305  FAX 0285-72-0403 
HP:http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000702.htm

昼間の金星食観望会

11月8日(月)フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、昼間の金星食観望会が開催されます。

『星空 横長』の画像

  • 時   間|13:00~15:00
  • 料 金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ  フォレスト益子/益子町天体観測スペース250 TEL 0285-70-3305  FAX 0285-72-0403 
HP:http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000702.html

月としし座流星群観望会

11月18日(木)~11月23日(火・祝)フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、月としし座流星群観望会(19日満月/部分月食)が開催されます。

『星空 横長』の画像

  • 時   間|19:00~21:00
  • 料 金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ  フォレスト益子/益子町天体観測スペース250 TEL 0285-70-3305  FAX 0285-72-0403 
HP:http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000702.html

益子×セントアイヴス100年祭-友情は海を越えて-記念企画「ましこ市2021」

11月27日(土)・28日(日)に益子×セントアイヴス100年祭-友情は海を越えて-記念企画「ましこ市2021」が開催されます。益子町周辺で活躍するものづくりのプロが集う「ましこ市」が8年ぶりに開催されます!

東日本大震災後の復興の中、地域と連携し生まれた「ましこ市」が、「工芸の街歩き」をテーマにこの土地の魅力を伝えます。100年祭をより深く知る勉強会、ワークショップも開催。
作り手と使い手の心が通い合うステキな時をご一緒に(9月11日(土)、12日(日)から延期になりました)。

〇ましこ市2021
日   時|11月27日(土)10:00~16:00
            11月28日(日)10:00~16:00
場   所|益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
      濱田庄司記念益子参考館および濱田窯長屋門

〇勉強会「作り手から見るリーチ、イギリス陶芸」
期  日|11月27日(土)
場  所|濱田庄司記念益子参考館4号館
参加費|無料(但し入館料別途800円)
・講演「河井寛次郎が出会った仲間たち」
 (13:30~14:30)
 話し手:鷺珠江氏
    (河井寛次郎記念館学芸員、河井寛次郎の孫)
 聞き手:濱田友緒氏
    (濱田庄司記念益子参考館館長)
・座談会「日本の作り手に聴くスリップウェアの魅力」
 (15:00~16:00)
 前野直史氏(作陶家・京都府)
 伊藤丈浩氏(陶芸家・益子町)

※予約制(予約方法につきましては、決まり次第公式ホームページにてお知らせいたします。)

〇勉強会「リーチと濱田60年の交流」
期  日|11月28日(日)
場  所|濱田庄司記念益子参考館4号館
参加費|無料(但し入館料別途800円)
・講演「バーナード・リーチと濱田庄司」 13:30~14:30
 鈴木禎宏氏(お茶の水女子大学生活科学部教授)
・座談会 14:45~15:30
 鈴木禎宏氏
 濱田琢司氏(関西学院大学文学部教授)

※予約制(予約方法につきましては、決まり次第公式ホームページにてお知らせいたします。)

〇陶芸体験「濱田の工房で体感するスリップウェア」
スリップウェアの技法を用いてオリジナルの模様を描く参加型ワークショップです。
日  時|11月28日(日)
      (1)10:00~13:00 (2)14:00~17:00
場  所|濱田庄司記念益子参考館工房
講  師|伊藤丈浩氏
参加費|7,000円
※予約制(予約受付は終了しました)

〇リーチと濱田の工房公開&ポップアップショップ
益子参考館隣接の「リーチと濱田の工房(濱田窯長屋門)にて、イギリス関連陶芸のポップアップショップを開催します。
日  時|11月27日(土)10:00~17:00
      11月28日(日)10:00~16:00
場  所|濱田窯長屋門
出  店|fennica(BEAMS)
      ギャラリーセントアイヴス

※栃木県及び益子町の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに従って開催します。
※感染状況によりイベントなどの延期や企画変更をさせていただく場合がございます。

【主催】益子×セントアイヴス100年祭事業実行委員会
●お問い合わせ  益子×セントアイヴス100年祭事業実行委員会事務局(益子町観光商工課内 TEL 0285-72-8846)
HP:https://mashiko-st-ives100.com

スマートフォン用ページで見る