1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. 商工業>
  4. LED照明は正しく使いましょう ~本来使用してはならない照明器具に使うと発煙、発火などの原因に!~

ビジネス・産業

LED照明は正しく使いましょう ~本来使用してはならない照明器具に使うと発煙、発火などの原因に!~

LED照明は省エネで寿命が長いことから、蛍光灯等の従来の照明から切り替わる形で近年広く普及しています。

LEDランプを本来使用してはならない従来の照明器具に取り付けて、発煙するなどの事故情報が消費者庁に寄せられています。

 

以下の点について確認しておきましょう。

(1)従来の照明器具を替えずにLEDランプに切り替えるときは、その照明器具に使用可能かどうか、LEDランプの注意表示等で確認しましょう。

(2)照明器具は経年劣化が事故の原因となることがありますので、定期的に点検しましょう。一般的に照明器具は10年を過ぎると故障しやすくなると言われています。照明器具のラベルで製造年が確認できます。また、使用しているランプや照明器具がリコール対象品ではないか確認しましょう。

 

詳細に関しては下記リンクをご参照ください。

LED照明は正しく使いましょう(消費者庁ホームページ内)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業建設部観光商工課 商工係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8846 ファックス番号:0285-70-1180

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る