1. ホーム>
  2. 町政>
  3. 町の紹介>
  4. ましこ世間遺産>
  5. 認定No.35|原彫刻屋台

町政

認定No.35|原彫刻屋台

『No.35 原彫刻屋台』の画像

【申請団体】原おはやし保存会

天保12年(1841)製作の彫刻屋台である。宇都宮市で製作され、明治29年(1896)、水橋村西高橋から白木の型で購入し、明治43年(1910)頃、福島県白河市の職人によって現在のような彩色が施された。山本地区の祇園祭には松本屋台とともに繰り出し、地域住民が一体となって伝統を受け継いでいる。
平成2年に町指定有形民俗文化財になっている。

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る