1. ホーム>
  2. 町政>
  3. 町の紹介>
  4. ましこ世間遺産>
  5. 認定No.32|田町彫刻屋台

町政

認定No.32|田町彫刻屋台

『No.32 田町彫刻屋台』の画像

【申請団体】田町自治会

文政4年(1821)に注文され、文政12年(1829)に完成した屋台で金具にある「日」の文字は宇都宮の日野町の注文屋台であった証でもある。明治15年(1882)頃に田町の住民が購入した。
特徴は、黒漆塗彫刻屋台で正面に丸彫りの唐獅子を配し、脇障子に鳳凰、前障子に紅白の梅、懸魚に牡丹、高欄下各所に繊細な技法を用いた宇都宮々型の華麗で立派な屋台である。
平成元年に町指定文化財になっており、大切に守られながら毎年天王祭(祇園祭)に出御し、祭りの一翼を担っている。

関連ページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文化係です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る