1. ホーム>
  2. 観光>
  3. タウンプロモーション>
  4. 「旧南間ホテル」改修プロジェクト~ふるさと納税による支援のお願い~

観光

「旧南間ホテル」改修プロジェクト~ふるさと納税による支援のお願い~

益子町には平成28年に寄贈された建築物「旧南間ホテル」があります。

旧南間ホテルは明治15年創業、天皇陛下が皇太子時代の学童疎開時に滞在されていた建物です。その当時、皇太子が「終戦の詔書」の玉音放送を聞かれた「御座所」の間が今に残ります。天皇陛下が日本の歴史の大きな転換期を迎えられた唯一無二の場所である御座所を「平和学習の拠点」とし、あわせて「平和のギャラリー」を整備いたします。その歴史ある建築物を大切に守り、途切れることなく次世代に繋いでいきながら宿泊施設としてみなさまにご利用いただくため、2019年の開業に向けて改修をしております。

益子町では、「平和のギャラリー」整備のため、ガバメントクラウドファンディングによる寄附受入の取り組みを開始いたしました。

みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

目標金額

 3,500,000円 

募集期間

 2018年11月12日~2019年2月9日(90日間) 

プロジェクトURL

 http://www.furusato-tax.jp/gcf/441(ふるさとチョイス)

ガバメントクラウドファンディングとは 

クラウドファンディングは、組織や個人がインターネット上でプロジェクトの実現のため資金を募る仕組みのことです。

クラウドファンディングの中で、プロジェクトの運営主体を地方自治体に限定したものを「ガバメントクラウドファンディング」といいます。地方自治体が行うプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みで、寄附金はふるさと納税の対象となり、寄附した金額に応じて寄附金控除が受けられます。

 

『旧南間ホテル外観』の画像   『旧南間ホテル御座所』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業建設部観光商工課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8845 ファックス番号:0285-70-1180

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る