1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 税金>
  4. 住民税(個人・法人)>
  5. 個人住民税について

くらし

個人住民税について

個人住民税(町・県民税)とは

個人住民税とは、所得税と異なり、その年の1月1日現在の住所地で課税され、前年中(1月1日から12月31日)に得た所得に対してかかる税金です。また、益子町外に住所がある人でも、町内に事務所、事業所、家屋敷を有する場合には課税されます。

納税義務のある人 納める住民税
均等割 所得割
町内に住んでいる個人
町内に事務所、事業所、家屋敷を持っている個人で、町内に住んでいない人

 

税額の算出方法

住民税は前年中の所得を基準として計算され、均等割と所得割から構成されています。

均等割
  • 町民税:3,500円
  • 県民税:2,200円

※均等割には、東日本大震災の復興財源確保のため、町民税500円・県民税500円が加算されています。
(平成26年度から平成35年度まで)

※県民税均等割には、「とちぎの元気な森づくり県民税」として、700円が加算されています。
(平成20年度から平成39年度まで)

所得割
  1. 所得の種類ごとに、収入金額から必要経費※を差し引いて、所得金額を計算します。
    収入金額 - 必要経費・給与所得控除 = 所得金額
    ※必要経費とは、商店経営の場合、商品の仕入れ代金や従業員の給与など、収入を得るために要した費用をいいます。
  2. 所得金額から、社会保険料控除・扶養控除・基礎控除等の所得控除額を差し引いて課税所得金額を求めます。
    これに定められた税率を掛けて税額を算出します。
所得割の計算方法

所得割額 ={( 所得金額 - 所得控除額 )× 税率10%(町民税6%、県民税4%) - 税額控除 }ー調整控除

 

町・県民税が課税されない人

均等割も所得割もかからない人
  • 生活保護法による生活扶助を受けている人
  • 障がい者、未成年者、寡婦または寡夫で前年中の合計所得が125万円以下の人
  • 前年中の所得金額が【28万円×(控除対象配偶者及び扶養親族の数+1)+17万円】以下である人
    ※17万円は、控除対象配偶者または扶養控除の対象となる扶養親族を有する人について加算します。
所得割がかからない人
  • 前年中の所得金額が【35万円×(控除対象配偶者及び扶養親族の数+1)+32万円】以下である人
    ※32万円は、控除対象配偶者または扶養控除の対象となる扶養親族を有する人について加算します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部税務課 町民税係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8832 ファックス番号:0285-72-6393

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る