1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 災害・防災>
  4. 弾道ミサイル発射時の行動について

くらし

弾道ミサイル発射時の行動について

弾道ミサイルが発射されると

  1. 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  2. ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

緊急情報のメッセージが流れたら

  1. 屋外にいるとき
    (1) 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。
    (2) 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠す地面に伏せ頭部を守る
  2. 屋内にいるとき
    (1) できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 

国民保護ポータルサイトは、こちら(内閣官房:外部サイトへリンク

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&Aについては、下記の関連ファイルをご参照ください。

※ 大半のスマートフォン等では、緊急速報メールを受信できますが、一部の機種で受信ができないものがあります。確認方法等は、下記の関連ファイルの「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」をご参照ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課 消防交通係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8826 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る