1. ホーム>
  2. 益子町の文化財>
  3. お知らせ>
  4. 芦沼石をたどりました

芦沼石をたどりました

3月25日(土)に文化財探検隊「土祭風景遠足~芦沼石をたどる~」を実施しました。

文化財探検隊は、身近な地域の歴史や文化を散策しながら学ぶというシリーズです。

今回は、環境デザイナーで、土祭2015風土形成ディレクターをつとめた廣瀬俊介先生を講師にむかえ、益子焼の釉薬「柿釉」として親しまれている芦沼石をテーマに、採掘場跡や資材として使われている場所などを巡りました。

『探検隊01』の画像 『探検隊02』の画像

左:芦沼石の採石場跡

右:小宅古墳群から雨巻山ほかの山々を望みながら、益子の大地の生い立ちを学ぶ

『探検隊03』の画像 『探検隊04』の画像

左:芦沼石と同じ凝灰岩が用いられている石の祠

右:芦沼石を扱っていた方から関連資料を見せていただく

 

今回の内容について、講師の廣瀬氏もご自身のブログで紹介しています。

ぜひご覧ください。

http://shunsukehirose.blogspot.jp/2017/03/guide-to-landscape-of-small-tuff-area.html

 

【後日談】

参加者の方から、別の芦沼石の採石場跡を教えていただき、後日案内していただきました。

ありがとうございました。

 『探検隊05』の画像 『探検隊06』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3

電話番号:0285-72-3101 ファックス番号:0285-72-3110

メールでのお問い合わせはこちら