1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 5月のイベント情報(4月28日掲載)

観光

5月のイベント情報(4月28日掲載)

・アーティスト・イン・レジデンスin益子 2017春
・プレデスティネーションキャンペーン
・道の駅ましこ企画展示「土は語る・現代編」
・コレクション展 濱田庄司 意匠の遊び
・リンダ・ブラシントン展「ジャパンブルーに魅せられて」
・春の益子陶器市
・メッセ茶会
・益子環境Weeks

アーティスト・イン・レジデンスin益子 2017春

3月4日()~5月2日(火)、益子陶芸美術館 益子国際工芸交流館にてアーティスト・イン・レジデンスin益子2017春が行われます。
海外アーティストと益子町のさらなる交流を目指した「アーティスト・イン・レジデンス」。今回は、アン・メテ・ヨーツォイ氏[陶芸家・デンマーク]とカリーナ・シスカート氏[陶芸家・ブラジル(イギリス在住)]の2名を招聘します。

『アン・メテ・ヨーツォイ氏』の画像

『カリーナ・シスカート氏』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

プレデスティネーションキャンペーン

JRグループ6社と県・市町、関係団体が協働で取り組む大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を来春に控え、今年4月から6月まで「プレデスティネーションキャンペーン」が実施されます。

益子町では、栃木県のテーマである「花・食・温泉・自然・歴史文化」の5つの「本物の出会い」にプラスして、益子の本物の出会いとして、手仕事をキーワードにした「人や体験に出会う旅」を提供します。

『DCキャッチコピー』の画像

●お問い合わせ 観光商工課 TEL:0285-72-8846

道の駅ましこ企画展示「土は語る・現代編」

4月2日()~5月31日(水) 道の駅ましこにおいて、企画展示「土は語る・現代編」が開催されます。

内容
現在の益子の作家たち

益子の販売店が推薦する、ベテランから若手までの作家をその作品とともに紹介。

原土会

益子の若手陶芸家を中心に、益子焼の原料や原土を次世代のために調査研究を目的として活動している団体。
彼らの活動を掘り下げて紹介します。

陶器市

現在の益子の代名詞のひとつとも言える「陶器市」。その歴史や魅力を紹介します。

ワークショップ

原土会メンバーによるロクロの実演など、会期中のワークショップを予定しています。

※詳細は道の駅ましこHP等で随時紹介いたします。

●お問い合わせ 道の駅ましこ TEL:0285-72-5530 HP http://m-mashiko.com/

コレクション展 濱田庄司 意匠の遊び

4月15日()~7月17日(月・祝) 益子陶芸美術館において、「コレクション展 濱田庄司 意匠の遊び」が開催されます。
陶芸家・濱田庄司は、益子の土と伝統的な釉薬に、さまざまな技法を組み合わせながら焼き物を作りました。本展では、濱田の焼き物を形作る技法や模様に注目しながら、初公開となる新収蔵品約20点を含む、所蔵作品約60点を一同に展覧します。

展示解説
  • 5月14日()、6月24日()、7月17日(月・祝) 各回14:00~(30分程度)
  • 予約不要、要観覧券

『『コレクション展 濱田庄司 意匠の遊び(表)』の画像』の画像 『『コレクション展 濱田庄司 意匠の遊び』の画像』の画像

 ●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

リンダ・ブラシントン展「ジャパンブルーに魅せられて」

4月23日()~7月2日()益子陶芸美術館第3展示室において、リンダ・ブラシントン展「ジャパンブルーに魅せられて」が行われます。
海外アーティストと益子町のさらなる交流を目指した「アーティスト・イン・レジデンス」。そのゲストアーティストとして昨年の10月から11月にかけて益子に滞在したイギリス染色家リンダ・ブラシントンが200年以上続く益子の紺屋「日下田藍染工房」にて制作した成果を、イギリスでのオリジナル作品や滞在中の写真などとともに展示します。

『『ジャパンブルーに魅せられて』の画像』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

春の益子陶器市

『2016春の陶器市_01』の画像

4月29日()~5月7日()、益子町内(城内・道祖土地区)で開催。

恒例の「益子春の陶器市」が城内坂・道祖土(サヤド)地区をメイン会場に益子町内各所で4月29日(・祝)から5月7日()までの9日間開催されます。

『2016春の陶器市_02』の画像 『2016春の陶器市_03』の画像

陶器市は昭和41年から開催し、今回で99回目を迎えます。秋の陶器市とともに、益子町最大のイベントとなっており、毎年大勢の人で賑わいます。
期間中、湯呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで多くの種類が通常価格より安く販売されます。
販売店約50店舗のほか、約500張のテントで陶芸家自身が作品を販売します。その他に地元産の農産物なども販売されます。 

●お問い合わせ 益子町観光協会 TEL:0285-70-1120 FAX:0285-72-1135 HP http://www.mashiko-kankou.org/

メッセ茶会

5月3日(水)・4日(木)、益子町陶芸美術館/旧濱田庄司邸において、益子町茶道協会によるメッセ茶会が行われます。
濱田庄司が実際に住んでいた茅葺きの邸宅でお茶を楽しむことができます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

益子環境Weeks

5月上旬~6月下旬にかけて、益子環境Weeksが実施されます。
環境に負荷をかけない共生・協働のまちづくりを目指し、町内の環境活動実施団体を、それぞれの活動現場で紹介します。

●お問い合わせ 環境課 生活環境係 TEL:0285-72-8101

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課 秘書広報係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8825 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る