1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 11月のイベント情報(10月1日掲載)

観光

11月のイベント情報(10月1日掲載)

・益子国際工芸交流事業2017 アン・メテ・ヨォーツォイ+カリーナ・シスカート展
・アーティスト・イン・レジデンスin益子 2017秋
・瀧田項一の歩み -作陶七十年のかたち-
・第100回益子秋の陶器市
・秋のましこ天文台特別観望会
・メッセ茶会
・益子町少年スポーツ教室(野球)
・ラーニングバケーション 益子の水藍物語 ~西明寺コウホネ田んぼ~
・第36回益子町駅伝競走大会
・益子町文化祭ギャラリー部門展示
・しし座流星群特別観望会
・上弦の月直前特別観望会
・ラーニングバケーション 里山ガールズ~食と農の体験物語~

益子国際工芸交流事業2017 アン・メテ・ヨォーツォイ+カリーナ・シスカート展

9月2日()~11月18日()益子陶芸美術館第3展示室において、アン・メテ・ヨーツォイ+カリーナ・シスカート展が行われます。

益子国際工芸交流事業は2014年5月に益子町で始まったアーティスト・イン・レジデンス事業です。
益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。

本展では、2017年春に公募作家として滞在制作したデンマーク陶芸家アン・メテ・ヨォーツォイとブラジル陶芸家(イギリス在住)カリーナ・シスカートの成果作品をオリジナル作品や滞在中の写真とともに展示します。

『アン・メテ・ヨーツォイ+カリーナ・シスカート展_1』の画像 『アン・メテ・ヨーツォイ+カリーナ・シスカート展_2』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

アーティスト・イン・レジデンスin益子 2017秋

10月4日(水)~11月13日(月)、益子陶芸美術館 益子国際工芸交流館にてアーティスト・イン・レジデンスin益子 2017秋が行われます。
海外アーティストと益子町のさらなる交流を目指した「アーティスト・イン・レジデンス」。
今回は、イギリスの陶芸家、ジョン・ベディング氏を招聘します。

ジョン・ベディング [陶芸家・イギリス]

イギリス・ロンドン生まれ。10代後半からロンドンで作陶を開始。1960年代後半にセント・アイヴスへ移り、1969年にリーチ工房研修生、72年から約6年間スタッフとして勤務。1978年に訪日し、兵庫県丹波篠山の市野茂良のもとに滞在。帰国後、1980年にコーンウォール州で独立。1990年にギャラリー「セント・アイヴス・ポタリー」(後の「St. Ives Ceramics」)、1999年に集合型工房「Gaolyard Studios」を設立。テート・ギャラリーほかイギリス国内外で作品を発表。2013年にリーチ工房の「名誉作陶主任(Honorary Lead Potter)」として指導的役割を担い、2017年に「名誉陶芸家(Honorary Potter)」に任命された。

『アーティスト・イン・レジデンス 2017秋_表』の画像 『アーティスト・イン・レジデンス 2017秋_裏』の画像

作業公開日
  • 日時|10月11日(水)、19日(木)各14:00~16:00
  • 場所|陶芸工房
制作実演ワークショップ
  • 日時|10月21日()13:30~15:30
  • 場所|陶芸工房
  • 入場無料、当日先着順、通訳あり
記念講演会
  • 日時|10月28日()13:30~15:30
  • 場所|益子国際工芸交流館
  • 入場無料、当日先着順、通訳あり
アーティスト・イン・レジデンス トークショー 信楽×益子
  • 日時|11月12日()13:00~15:30
  • 場所|濱田庄司記念益子参考館(益子町益子3388)
  • 話し手|ジョン・ベディング[イギリス・陶芸家]、ジョリス・リンク[陶芸家・オランダ]
  • 司会|濱田 友緒(濱田庄司記念益子参考館 館長)

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

瀧田項一の歩み -作陶七十年のかたち-

10月8日()~2018年1月14日()、益子陶芸美術館において、企画展「瀧田項一の歩み -作陶七十年のかたち-」が開催されます。
栃木県那須烏山市在住の瀧田項一(1927~)の陶業を辿る展覧会で、益子陶芸美術館では10年ぶりの開催となります。

東京美術学校で出会った陶芸家・富本憲吉の紹介で益子の濱田庄司に入門した瀧田は、約3年間の修行を経て福島県会津で独立、以来磁器の制作を追求し続けています。修行時代に日本民藝館で出会った李朝白磁に始まり、中国、朝鮮半島から西アジアまで各地で触れた古今の陶工の仕事を吸収しながら、瀧田は自身の造形と模様を確立していきました。その仕事の根幹には、富本憲吉から教わった文様の本質、濱田庄司から学んだモノづくりの精神が息づいています。

本展では、初期の会津時代から陶芸家として円熟した1980年代以降、卒寿を迎えた現在まで、個人コレクションを中心に約50点を厳選して展示します。瀧田は動植物を主題にさまざまな絵付けを手がけていますが、今回は特にトレードマークとも言うべき主要な文様に着目し、その起源や込められた思いを辿ります。同時にライフワークである白磁の釉調と造形の展開に焦点を当て、70年にわたる陶業の精華をご覧いただきます。

『瀧田項一の歩み_表』の画像 『瀧田項一の歩み_裏』の画像

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

http://www.mashiko-museum.jp/

第100回益子秋の陶器市

11月2日(木)~11月6日(月)の5日間、益子町内(城内・道祖土地区)において、恒例の「益子秋の陶器市」が開催されます。 陶器市は昭和41年から開催し、今回で100回目を迎えます。春の陶器市とともに、益子町最大のイベントとなっており、毎年大勢の人で賑わいます。
期間中、湯呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで多くの種類が通常価格より安く販売されます。販売店約50店舗の他、約500張のテントで陶芸家自身が作品を販売します。その他に地元産の農産物なども販売されます。

第100回益子秋の陶器市イベント情報
第100回陶器市記念セレモニー
  • 日時|11月2日(木)10:00~11:00
  • 場所|陶芸メッセ城内坂入口
  • 第100回記念品益子焼無料配布あり(先着順)
100th益子陶器市スピンアウト企画「100回陶器市 夜の催し」
  • 日時|11月4日()[満月] 17時ごろ~20時ごろ
  • 場所|城内坂近辺
  • 城内坂出店店舗数軒が20時ごろまで延長営業いたします。夜の益子をお楽しみください。
その他
  • 各テント村で特典やイベント
  • 陶器市の歴史パネル展示
  • 記念グッズ販売:手ぬぐい・缶バッジ・記念切手
  • 100メガネ無料配布(先着):100の文字をかたどった紙製のメガネをプレゼント(なくなり次第終了)
  • 陶器市限定!リアルタイムフォトデコレーションスポット設置
    益子焼窯元共販センター大狸前と益子駅舎内陶板前にて陶器市限定のフォトスポットを設置。益子町観光協会のマスコットキャラクター「まし子さん」や「100メガネ」を付けた大狸などと一緒に3D撮影できます。

 『第100回陶器市』の画像 『2016秋の陶器市』の画像 

●お問い合わせ 益子町観光協会 TEL:0285-70-1120 FAX:0285-72-1135

秋のましこ天文台特別観望会

11月2日(木)~11月5日()フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、「秋のましこ天文台特別観望会」が開催されます。
昼の部(10:00~12:00)は太陽を、夜の部(19:00~21:00)は銀河を観測します。

  • 料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ:フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

メッセ茶会

11月3日(金)・4日()各日10:00~15:00、益子町陶芸美術館/旧濱田庄司邸において、メッセ茶会が行われます。
濱田庄司が実際に住んでいた茅葺きの邸宅で、益子町茶道協会によるお茶を楽しむことができます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

益子町少年スポーツ教室(野球)

11月5日()9:00~ 北公園野球場において、元プロ野球選手の川口和久さん(巨人)・仁村薫さん(巨人)他1名を講師に迎え、小中学生を対象にした野球教室を開催します。

『2016野球教室』の画像

●お問い合わせ 総合体育館 TEL:0285-70-2727

ラーニングバケーション 益子の水藍物語 ~西明寺コウホネ田んぼ~

11月11日()、ラーニングバケーション「益子の水藍物語 ~西明寺コウホネ田んぼ~」の第3回体験イベントが開催されます。

ラーニングバケーションとは、益子町の自然と親しみ、益子の人と語らい、益子の文化に触れる、体験型ツーリズムのことで、町内各所で魅力的な体験メニューを揃えています。
「益子の水藍物語」では、豊かな自然と美しい田園風景が広がる西明寺地区のコウホネ田んぼに、藍の苗を植え、育てた藍で染物体験ができます。(詳しくはこちら

第3回では、藍の種刈り取り・藍の種茶会などを行います。

  • 時間|[午前の回]9:30~11:30 [午後の回]13:30~15:30
  • 会場|西明寺地区コウホネ田んぼ・ヒジノワ
  • 定員|午前・午後ともに15名ずつ
  • 参加費|1,800円(軽食代込み)
  • 主催|西明寺コウホネ田んぼの会

●お問い合わせ 観光商工課 TEL:0285-72-8873

第36回益子町駅伝競走大会

11月12日()町内特設コースにて、第36回益子町駅伝競走大会が開催されます。
町民で構成されるチームを中心に、約50チームが参加する、県内最大級の駅伝大会です。

『『2016益子町駅伝大会』の画像』の画像

●お問い合わせ 益子町総合体育館 TEL:0285-70-2727 

益子町文化祭ギャラリー部門展示

11月16日(木)~11月18日()9:00~ 益子町総合体育館および中央公民館において、益子町文化祭ギャラリー部門の展示が行われます。
短歌・俳句・写真など、文化活動の成果が発表され、18日()には表彰式が行われます。

●お問い合わせ 益子町町民会館 TEL:0285-72-3101

しし座流星群特別観望会

11月17日(金)~19日()19:00~21:00 フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、「しし座流星群特別観望会」が開催されます。

  • 料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ:フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

上弦の月直前特別観望会

11月23日(木)~26日()19:00~21:00 フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250において、「上弦の月直前特別観望会」が開催されます。

  • 料金|大人400円/小中学生200円

●お問い合わせ:フォレスト益子/益子町天体観測施設スペース250 TEL:0285-70-3305

ラーニングバケーション 里山ガールズ~食と農の体験物語~

『里山ガールズロゴ』の画像11月25日()10:00~14:00、ラーニングバケーション「里山ガールズ~食と農の体験物語~」の第2回体験イベントが開催されます。

ラーニングバケーションとは、益子町の自然と親しみ、益子の人と語らい、益子の文化に触れる、体験型ツーリズムのことで、町内各所で魅力的な体験メニューを揃えています。

「里山ガールズ~食と農の体験物語~」では、「道の駅ましこ」にも出品している里山ガールズと一緒に、おいしい料理を作ることができます。

第2回では、「獣害(イノシシ)の現地講習とジビエ料理体験(里山イノちゃん御膳)」と題し、益子で問題になっている獣害被害について考えるほか、「八溝ししまる」を使った新メニュー開発にも挑戦します。

  • 会場|道の駅ましこ
  • 募集人数|15名程度
  • 参加費|1人1,200円(小学生以下は600円)
  • 主催|里山ガールズ

●お申し込み・お問い合わせ 観光商工課 TEL:0285-72-8873

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課 秘書広報係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8825 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る