1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 保険・年金>
  4. 後期高齢者医療制度について

くらし

後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度とは

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と一定の障がいがあると認定された65歳以上75歳未満の方が加入する医療制度です。

栃木県後期高齢者医療広域連合が主体(保険者)となり町と協力して運営しています。

○広域連合は運営主体(保険者)となり、

 ・保険料の決定

 ・医療を受けたときの給付

 ・保険証の交付

            などを行います。

○町は、

 ・保険料の徴収

 ・申請や届出の受付

 ・保険証の引き渡し

            などの窓口業務を行います。

対象となる方

○75歳以上の方

○寝たきりなど、一定の障害がある65歳以上75歳未満の方

 ※申請して広域連合の認定を受けることが必要です。

対象となる日

 75歳の誕生日当日から後期高齢者医療制度の対象となります。

 寝たきりなど、一定の障がいがある65歳以上75歳未満の方は、認定を受けた日から対象となります。

医療を受けるとき

 後期高齢者医療制度では、保険証が一人に一枚交付されます。医療を受けるときには忘れずに窓口に提示して下さい。

 自己負担割合は、かかった医療費の1割、現役並み所得者は3割です。

 ※保険証に自己負担割合が明記されていますので、ご確認下さい。

 

運営主体

 栃木県後期高齢者医療広域連合(全市町加入)

 詳しくは、栃木県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは民生部住民課 国保年金係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8848 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る