1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. 農業>
  4. 「人・農地プラン」について

ビジネス・産業

「人・農地プラン」について

■「人・農地プラン」とは

「人・農地プラン」は、農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などが心配される中、地区の話し合いを通して、今後、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかをまとめた計画です。
「人・農地プラン」 = 「地域農業の未来計画」

○「人・農地プラン」の内容は、次のとおりです。
・今後の地区の中心となる経営体(個人、法人、集落営農)はどこか
・地域の担い手は十分確保されているか
・将来の農地利用のあり方は
・地区の中心となる経営体とそれ以外の農業者(兼業農家、自給的農家)を含めた地区農業のあり方は(集落営農の組織化、生産品目、経営の複合化、6次産業化など)

○益子町の「人・農地プラン」策定状況
・田野地区【平成24年12月19日策定】
・益子地区【平成24年12月19日策定】
・七井地区【平成24年12月19日策定】

○「人・農地プラン」作成のメリット
「人・農地プラン」に位置付けられると、さまざまな支援を受けることができます。支援の内容については、役場農政課までお問い合わせください。

○「人・農地プラン」は閲覧できるの?
「人・農地プラン」は閲覧可能です。閲覧を希望される方は、役場農政課までお越しください。

○「人・農地プラン」は随時更新を行います
策定した「人・農地プラン」は、新規就農者や後継者が新たに出てきたときや、農業を引退する農家が生じたときなど、地域の状況が変化した場合は随時見直しを行います。

○充実した「人・農地プラン」にするために
より良いプランにするためには、地域での話し合いを活発化するとともに、その結果をプランに反映することが重要です。町も話し合いに積極的に参加したいと思いますので、地域農業の発展について一緒に考えていきましょう。

 

■「人・農地プランの実質化」について

 人・農地プランとは、農業者が話合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者、その地域における農業の将来の在り方などを明確化し、公表されるものです。
制定から5年が経過し、アンケートや地図を活用し、地域の話合いにおいて農業者が地域の現況と将来の地域課題を共有することにより、今後の農地利用を担う経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成につなげていくため、実質化に取り組むこととなりました。
具体的には、以下のことに取り組むことを実質化といいます。

○実質化の具体的な進め方
(1)アンケートの実施
   対象地区の相当部分について、おおむね5年から10年後の農地利用に関するアンケート調査を行います。

(2)現況把握
   対象地区において、アンケート調査や話合いを通じて、農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況を地図により把握します。

(3)中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成
   対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を定めます。

○「既に実質化していると判断する地区」の公表について
 人・農地プランを具体的に進めるため、既存の人・農地プランにおいて、「既に実質化していると判断する地区」について次のとおり公表します。

    既に実質化していると判断する地区(PDF:39.42KB)

○「人・農地プランの実質化に向けた工程表」の公表について
 人・農地プランを具体的に進めるため、「人・農地プランの実質化に向けた工程表」について次のとおり公表します。

    人・農地プランの実質化に向けた工程表(PDF:49.47KB)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業建設部農政課 農業振興係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8835 ファックス番号:0285-70-1180

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る