1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 税金>
  4. 税金のしくみ>
  5. 住民税>
  6. 町県民税(住民税)のしくみ

くらし

町県民税(住民税)のしくみ


はじめに

県や町は、住民の皆さんの日常生活に結びついた仕事をしています。そのための資金となるのが、住民税です。住民税には、町に納める町民税と県に納める県民税があります。(それぞれ、個人・法人とに区分されています。)

個人の町民税は、前年1年間(1月1日から12月31日)の給与や商店経営の売上げ、アパートの賃貸料、土地建物の譲渡益などの所得に対して課税される税であり、1月1日に住所のある市町村で、県民税とあわせて課税されます。また、益子町外に住所がある人で、町内に事務所、事業所、家屋敷を有する場合にも課税されます。

個人の所得に対して課税される税は、住民税のほかに国税である所得税があります。個人の住民税の税額計算の基本的なしくみは、この所得税と同じですが、所得税は1年間の所得に対してその年に課税されるのに対して、個人の住民税は前年1年間の所得に対して課税されるなど異なる面もあります。

均等割・所得割を負担する関係は次のとおりです。

納税義務のある人 納める住民税
均等割 所得割
町内に住んでいる個人
町内に事務所・事業所や家屋敷を持っている個人で、町内に住んでいない人

※町内に住んでいるかどうか、また、家屋敷を持っているかどうかは、その年の1月1日現在(これを賦課期日といいます)の状況で判断されます。


住民税の構成図

住民税の構成図

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部税務課 町民税係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8832 ファックス番号:0285-72-6393

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る