1. ホーム>
  2. 町政>
  3. まちづくり>
  4. 平成19年度~平成20年度に寄せられたご意見

町政

平成19年度~平成20年度に寄せられたご意見

 
No. 年齢 性別

ご意見等の内容

回答

不明 不明  学校で煙草を吸っているのは子どもに良くないことだと思いますが。  平成20年10月現在、町内の7つの小中学校では校長の管理のもと、4校で校舎内禁煙、3校で分煙が実施されています。町としては、まず校舎内の禁煙を徹底し、児童生徒への悪影響がないよう努めます。
 学校教育課より
78  益子町には多くの文化財があります。町文化祭の時に以前「文化財展」をしていましたが文化財を知っていただく場がもっとあっても良いのではないでしょうか。例えば「文化財かるた」を作ったり、写真展を開いてみてはどうでしょうか。  文化財につきましては、広報ましこの「ふるさと万華鏡」で文化財の紹介をしています。ご提案のありました「文化財かるた」や「写真展」は検討していきたいと思います。
 生涯学習課より
18  図書室で学習をする際にフリーペーパーがあると便利なのですが。  貴重なご意見ですが、学習やメモをとる方ご自身でご用意いただきたいと思います。
 中央公民館の図書室は図書の閲覧スペースとして活用していただくことを目的としておりますが、空いている場合は学習に利用していただいても問題はございません。
 生涯学習課より
不明 不明  町民プールのことですが、小学生未満の子ども1人につき、大人1人の付添が必要とのことですが、その子どもが2人いる場合、母だけでは行くことができません。監視の人数を増やしていただけませんか。  プールの監視は受付を含め4人から5人に増員しましたが、保護者の付添は事故を防ぐために必要なことですのでご理解ください。
 生涯学習課より
28  国民健康保険被保険者証をカードなどで個人毎に発行していただけないでしょうか?

 平成20年度当初において、芳賀地区の市町では国民健康保険被保険者証を個人カード化をしているところはありません。 しかし、数々のメリットもありますので、平成20年10月の切り替えから益子町においては個人カード化をする予定です。
 住民課より

平成20年10月からカード化しました

19年度
No. 年齢 性別

ご意見等の内容

回答

47 59  まず、合併の推進を。周辺自治体の合併で益子は取り残された感じです。共生を考えていくべきです。

 益子町は当面単独で行政運営を進めることとしています。まずは住民の皆様の自治意識の高揚を図り、協働体制づくりを進め財政再建を図っているところです。
 また、合併に関する基本的な考え方としては、近い将来に必ず必要な時期が来ると思います。枠組みとしては周辺の1市5町が理想と考えますが、柔軟に対応していく予定です。時期については、住民の方の理解が一番大切なので、合併に関する考え方を行政と住民が共有できた時点と考えます。
総務課より

46 71  社会福祉協議会が災害ボランティア研修を開いたが、町がもっと関わりをもって広報や内容の拡充をしたらどうか。  ご指摘の災害ボランティア研修は、防災訓練の一環として行われた災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練に活かされました。ご意見は参考とさせていただきます。
総務課より
45 13  テニスコートにナイター設備にして、オムニコートにしてください。  テニスコートは当面昼間用の施設と考えておりナイター設備については、15をご覧ください。
 また、オムニコートにすることは現在計画はございませんが、整備計画の中での参考とさせていただきます。
生涯学習課より
44 不明 不明  プラスチックや発泡トレーの回収を行い、ごみの焼却量を減らすべきではないか。  ご指摘の件につきましては、芳賀郡市で進めているごみ処理広域化計画で、分別方法を含め検討しているところです。
住民課より
43 48  町道沿いに住んでいるが、最近通行量が増え、道路が傷み、家が振動したり、騒音がするので対策をお願いしたい。
 交通量が増えて歩道がないので制限速度を厳しくしたり、付近の道路の通行を制限した方がよい箇所があるがどうしたらよいか。
 ご指摘の箇所については早急に確認の上、必要な補修を実施します。また、速度規制や通行制限の処置については、まず地元自治会長を含めた地域住民の意見集約が先決と思われます。意見が集約できた時点で県公安委員会に判断をしていただく事になると考えます。
建設課・総務課より
42 45  高齢者向けに町内に巡回バスなどを走らせているところもある。同様のことはできないか。  町では高齢者の方が町内の医療機関に通院する補助的交通手段として、町内を循環する「すこやか号」を運行しています。
健康福祉課より
41 47  小貝川西側(塙・星の宮など)の土地改良計画について説明が足りないと思います。  ご指摘の件については益子西部土地改良事業として地権者の9割以上が同意し、地元で推進組織が立ち上がり、県営事業として検討に入ったところです。計画案がまとまり次第、平成20年3月までに地元推進組織による説明会が行われる予定です。
産業観光課より
40 68  益子の陶器市は80回を数えるそうですがこのあたりで大きく見直してみてはどうですか。町としてはどこまで助言・指導できるのでしょうか。  陶器市は関係する団体で実行委員会を組織し、企画運営を行っております。主体はあくまでも民間であり、町はサポートの立場です。
 実行委員会でも陶器市のテーマを決めるなど様々な陶器市のあり方を検討しております。
産業観光課より
39 72  町道に隣接地から草がはみ出ているので通行の妨げとなっている。何とかして欲しい。  道路の草刈りは町が維持管理の一環として直接草刈りを行っています。隣接地からのはみ出した草や樹木は地主にお願いをして対応していただいています。
建設課より
38 35  小さい子どもたちが遊べる公園を作って欲しい。  子どもが遊べる公園は、南運動公園など小さなものを合わせると20カ所以上ございます。また、七井の土地区画整理地内や北公園にも公園を整備する計画があります。
建設課より
37 56  犬のフンを自分の敷地内にされていて困っている。どうにかならないか。  犬フンを置き去りにしないように啓発する看板を希望される場合は住民課環境衛生係へ申し出てください。そのほかは31をご覧ください。
住民課より
36 13  田野中学校の楽器が古いので新しい物を導入して欲しい。  楽器については学校からの要望をもとに教育委員会で予算を要求しています。学校長にも要望についてはお知らせします。
学校教育課より
35 39  北公園野球場がオープンしましたが、ネットが低すぎてボールが道 路に飛び出し、車や人にぶつかりそうで怖いです。もっと高くしてほしいです。  北公園野球場において、ファールボールの一部がネットを越えて、道路に飛び 出したということは把握しております。この件についての改善策をただいま検討中です。
生涯学習課より
34 57  公共下水道をつなぐことができるのに、未だくみ取りの方がいます。いつまでにつながなければならない、という決まりはないのですか。  下水道法では供用開始後3年以内に水洗化しなければならないという規定があります。水洗化していない家庭には訪問し、水洗化促進を図って参ります。
建設課より
33 45  近くでごみを燃やしていて迷惑をしています。又、紙おむつの燃えかすを土見埋めている人がいるようですが、環境に影響はないのですか。  ごみの野外焼却については法律で禁止されています。住民課環境衛生係にご連絡ください。
 紙おむつの燃え残りの環境に与える影響については安全性は確保されているという報告もありますが、燃え残りを埋め立てすることは認められませんので、この場合もご連絡ください。
住民課より
32 26  若い人が興味を持つイベントを考えて欲しい。年齢に関係ない楽しめるイベントを若い人の力でできるようなものがあれば良い。  若い人が中心になって行うイベントは中央公民館や自治会活動などでさまざま行われています。地域の行事に興味を持っていただき、これらに参加して盛り上げていただきたいと思います。
生涯学習課より
31 62  犬のフン害を防止するため、愛犬者に町が厳しく指導して欲しい。  犬のフン害に対しては益子町環境保全条例により指導を行っていますが、飼い主のモラルによるところが大きいのが現状です。被害のひどい場所を見かけましたら住民課環境衛生係にご相談ください。町が設置できる場所であれば啓発の看板を設置しています。
住民課より
30 71  予算説明書「ましこの予算」について、「町の予算は本来町民の皆さんのもの」と言う考えに基づいて発行したと思うが、冒頭に町政運営上の理念や予算編成に対する思いなど作成の経緯を記載すべきではないか。  「ましこ再生計画」の策定過程において、納税の啓発・啓蒙を図るには納税者に税金の使途を知らせる必要があると判断し、その手段のひとつとして予算説明書を作成することにいたしました。これについて、ましこ再生計画には具体的明記をしておりませんが、住民説明会に際して、口頭で説明をさせていただたところです。
 貴殿がご指摘のように「町の予算は本来町民のもの」との観点からも、予算説明書は町が果たすべき説明責任の一端を担うものと考えております。
企画課より
29 13  町民グラウンド(外)に時計を設置して欲しい。  町民センターには外から見える時計は設置しておりませんが、外用の時計は高額なためすぐに設置することはできませんが、ご要望として検討したいと思います。
生涯学習課より
28 不明 不明  図書室で勉強している人がいます。
 子どもの本の読み聞かせをしていますが、いかがなものでしょうか。
 図書室で行っている読み聞かせは、「読み聞かせの会」が行っていますが、これは子どもの読書のきっかけを作る読書推進活動の一環として行っているものです。読み聞かせの会の活動の日程は図書室入り口に掲示しておりますので、ご理解をお願いします。
 図書室で学習している方がおりますが、本来は図書室の本などを閲覧するスペースです。空いている場合は学習スペースとして使用することは結構ですが、図書館と性質を異にしておりますのでこの点もご理解ください。
生涯学習課より
27 12  町民センターの公衆電話を増設して欲しい。  町民センターには入り口に1カ所、ロビーに1カ所、他に総合体育館に1カ所設置しております。一時的に混雑する場合もあるようですが、利用頻度を考えると現在のところは増設を考えていません。
生涯学習課より
26 70

 議会だよりに掲載している、監査委員が報告する決算審査報告の内容が毎回同じようだが、形式的なものになっているのではないか。
 また、詳細な内容があるのであれば広報ましこや議会だよりに掲載すべきではないか。

 ご意見のありました監査(決算審査)報告の件ですが、これは議会において代表監査委員が報告したものであり、議会だより編集特別委員会において取りまとめたものです。
 報告書には省略されていますが、監査委員の決算審査の意見の詳細については、意見書としてまとめて町長に提出し、全町議会議員の皆様にも配布しております。そのようなことで議会においては、監査委員からの詳細な意見は省略して報告しております。
 議会だよりには決算審査報告された文言のみを、また、広報ましこには概要のみを掲載しておりますが、詳細な内容につきましては頁の都合上、すべて掲載することが難しいので、役場町民ホール、改善センター、中央公民館、あぐり館の4カ所に決算書、決算附属資料及び決算審査意見書を備えて公表いたします。
議会事務局より
25 不明 不明  子どもたちが町民プールに何度かいっていますが、プールの底がざら
ざらしていて毎回すりむいたりしてけがをしています。何か対策を考えていただけますか。
 プールの底がざらざらしているのは滑り止めのための特殊な加工をしているためです。
 水深が浅く、歩いたり遊んだりするようなプールでは水で皮膚がふやけている影響もあり擦り傷などをしやすい場合もあります。施設内での注意事項としてさらに注意を促したいと考えます。
 また、けがをされたことにつきましてはお詫び申し上げます。
生涯学習課より
24 70  有料広告募集をはじめたが、さまざまな方法で募集を強化して欲しい。
 窓口封筒や運動施設等の資産も活用して欲しい。
 ましこ再生計画に基づき、広報ましことホームページで募集を開始しました。
 募集体制などはこれから検討して行きたいと考えます。
 また、町有資産の活用も図って行きたいと考えます。
総務課より
23 56  息子の印鑑証明を代理で取りに来たが、証明用カードをなくしたので、郵送で申請するように言われた。
 代理でも証明するものがあれば郵送でなくてもできるのではないか。
 代理人の申請の場合は本人確認をするため、郵送で照会しその書類を持参していただいております。
 これはその住所に照会文書が届き、それに基づく書類を持参していただくことで確認しているためですのでご理解ください。
住民課より
22 不明 不明  塙地区に携帯電話の基地局が次々と建設されています。これらの建設に説明がないようです。景観だけでなく電磁波の問題がないか心配です。  15mを超える電波塔の設置については、栃木県景観条例に基づく届出、建築確認申請が必要です。また、近隣住民への事前説明は取り決めがないことから、事業者の判断に任せているのが現状です。電磁波の影響については、事業者が総務省の指針に基づいて設置しています。
建設課より
21 不明 不明  他の県では軽自動車の名義変更に伴う住民票の発行については、無料で発行しているが、益子町ではできないのか。  益子町では行っておりません。
 ご理解をお願いします。
住民課より
20 70  河川浄化活動について町内でもさまざまな団体が活動しているが、活動する人がだんだん減少しているようである。  河川浄化活動への参加者の減少についての町としての認識としましては、大変残念な結果であると思います。
 しかし、各団体の活動についてはそれぞれの自主性、独自性を尊重し、活性化を期待するとともに、できる限り支えて行きたいと考えています。
住民課より
19 77  一般町民の声を聞き町づくりに活かそうとする町長の前向きな姿勢に共感する。
 豊かで活気ある町づくりのため、どう手をうち人を呼び込むか(意見)
1 道の駅の造成
2 いわむらかずお館の造成
3 花園の造成
 が必要ではないか。
 活気あるまちづくりのため、町が「ましこ再生計画」に取り組んでいるのはご案内のとおりです。ご提案のありました3つの提案は「交流人口の増加」を図るためにも有効な手段になると考えます。
 しかしながら現在の財政状況等を鑑みると、すぐ取り入れることは難しく、貴重なご意見として拝聴いたします。
 なお、ましこ再生計画の環境部門には「花の博覧会」の開催を予定しています。こちらもご意見を参考にしながら取り組んで行きたいと考えています。
企画課より

平成21年4月25日と26日に花の博覧会を開催します。
18 32  コピー機を置いてください。有料でもいいので。写しが必要ですと書類を返されてコンビニまで行ったりするのも大変。
 対応も親切じゃないし、確かに忘れた方も悪いけど、何度も足を運ぶのは大変。公務員は横柄な態度でも許されるのでしょうか。
 各種の申請をする際に、証明書等を必要数の添付を義務づけているものがありますので、お手数でも、申請時に必要書類を確認の上、申請してくださるようお願いいたします。
 なお、新たに有料のコピー機を設置してはとの提案ですが、費用対効果を考慮すると設置は困難ですので、既存のコピー機を利用しての有料化を今後検討して参ります。
 また、職員の接客態度につきましては失礼のないよう住民サービスに努めて参りますので、ご理解ください。
総務課より

有料コピーはそれぞれの窓口で受付することになりました。
17 70  ましこ再生計画の一環として「益子環境Weeks」を行っているが、大勢が参加できるクリーン作戦を年2回ではなく、月1回の年12回行ってはどうか。

 役場庁舎内のトイレの故障が目立つ。長期間そのままの状況が続いている。また、役場前の時計が遅れたままです。
 
 七井駅舎の窓ガラスの枠が腐食しはずれそうになっているので補修すべき。また管理メンテナンスをしっかり行うべきである。 
○クリーン作戦について
 関係機関と相談の上、今後の参考とさせていただきます。

○トイレの故障について

 トイレ使用禁止の張り紙をご覧になり大変不愉快な思いをされたことと思います。故障の原因は配管のつまりと思われます。毎日清掃を行っておりますが、永年使ったためやむを得ないものと考えます。配管を痛めないよう除去剤を長時間使用したため、回復に時間がかかりました。今後は利用者に気持ちよく使っていただけるよう、細心の注意を払いたいと思います。また、玄関の時計の件については、定期的に確認体制を図ってまいりますので、ご理解をお願いします。

○七井駅舎窓枠腐食の対応について
 安全面や防犯上からも早い対応を考えております。また、管理メンテナンスについては防犯カメラと周囲の方のご協力を得て必要と思われる範囲で行っております。
総務課、企画課、住民課より

16 15  大人に「あいさつしない」と中高生に指摘されるが、大人にあいさつをしてもかえってこない。子どもたちに期待する前に大人たちが行動で示さなければ、何もかわらないと思う。  「あいさつ」に関心を持っていただきありがとうございます。
 町では、青少年健全育成活動の一つに「自治会でのあいさつを交わしましょう」運動を推進しています。運動の内容は、自治会を通じて各家庭にチラシの配布をしたり、関係団体に「あいさつ」の徹底をお願いをしています。
生涯学習課より
15 不明 不明  道路がきれいに整備される中、ごみがたくさん落ちています。益子に観光に来る方もいるので、道路脇や田んぼのなどで目立ちます。

 サッカー場や野球場にナイターがありますが、テニス場にも1つくらい欲しいです。
 ごみの問題につきましては14をご覧ください。依然としてポイ捨てなどの不法投棄がなくならないのが現状ですが、この問題は行政だけでは解決できません。モラルの向上はもとより、不法投棄されにくい地域づくりなど、住民と一体に問題に取り組まなければなりません。
もし、自分の土地や地域にポイ捨てが多いときは、草刈りや清掃を行い、常にきれいな状態しておくよう、お願いします。

 テニス場のナイター設置につきましては、夜間の管理や近隣住宅への影響等も踏まえ検討し、町施設全体の整備計画の際、参考とさせていただきます。
住民課・生涯学習課より
14 76  町の再生のために提言します。
1 歳入の拡大を図る

2 無駄な費用の撤廃、議員報酬の見直し

3 将来を担う子どもたちの教育に努める(精神教育をすすめる)

4 不法投棄の処理にボランティアを募り、その実費を行政が負担する

5 10~20年先を予想した展望を示す
1 歳入の拡大について
 専門のプロジェクトチームを作り町税の収納率のアップを図り、遊休町有地等の売却、広報誌への有料広告掲載など、具体的施策を講じます。

2 歳出削減について
 議員報酬、職員人件費、施設維持管理費の削減などを行っております。今後は行政評価を導入して事務事業の見直しを随時行っていきます。

3 教育について
 国の施策を踏まえ、町では心の教育と道徳教育を重視して生きたいと考えております。

4 不法投棄について
 町では清掃監視員や各地区の環境保全協力員による監視パトロールを行っております。また、既にボランティアの団体で清掃活動も行っております。
 自治会、育成会などの単位でごみ回収をした場合は、町で回収いたしますので、事前に環境衛生係にご相談ください。

5 将来の見通しについて
 18年3月に策定した「第5次総合振興計画」において、将来予測をたてて計画をしております。
学校教育課・企画課・住民課より 
13 27  ホームページ上で閲覧・操作できるWebカメラを設置してはいかがでしょうか。観光の町として、あってもいいのではと思います。(城内坂や役場屋上など)
 また携帯電話のQRコードを利用した地図等の閲覧、渋滞情報の配信もできればいいのではないか。(陶器市期間中のリアルタイム配信
など)
 貴重なご意見ありがとうございました。まず、Webカメラについてですが、城内坂は観光スポットとして魅力的な雰囲気の場所であると自負できる場所と考えておりますので、ネット上で閲覧できれば、観光客の増加につながることも考えられます。設置費用については、カメラだけではなくパソコンやモデム等が必要となり、設置場所についても適当な場所が確保できるか、また被写体となる家屋や通行人、観光客の肖像権やプライバシーについても十分配慮が必要となりますので、こういった点に留意して、設置について検討していきたいと考えております。

 携帯電話でのRコードを使った地図の閲覧について、販売店等の名前の入った地図を閲覧することは、携帯電話の小さい画面では無理があるように思われます。販売店等の表示無い地図の検索、閲覧であれば、現在の一般的な携帯電話のナビ機能等で十分ご活用いただけるのではないかと思います。
 渋滞情報についてですが、陶器市の渋滞状況もかつてのような大渋滞は無くなりました。これは、カーナビゲーションの普及や、道路の改良、会場周辺の駐車場等の確保が進んだことが要因と思われます。また、渋滞情報を発信するためには、情報を収集する必要があります。また、渋滞情報はリアルタイムでないと発信する意味がありません。このシステムをどう組んでいくか費用等を含め検討課題が多いように思われます。 こうした状況から渋滞情報の発信はあった方がいいに違いありませんが、今のところシステム化の予定はありません。

 以上、ご要望にお応えできないような回答となりましたが、今後もまちづくりについてご提案頂ければと思います。
産業観光課より
12 20  町の図書室でインターネットを使えるようにして欲しい。  図書室でのインターネットを閲覧できるパソコンの設置は現在考えておりません。
 中央公民館図書室には、パソコンが設置されておりますが、図書の貸し出し事務のみに使っており、またインターネットにもつながっておりません。
 インターネットを使った他の市町村の図書検索は中央公民館事務室で行っておりますので、その旨申し出てください。
生涯学習課より
11 不明 不明  お店を増やして欲しい  町は希望者が出店しやすい環境を整えるため、道路網の整備や区画整理事業を行っております。
企画課より
10 70 1 まちづくり意見箱に関する要望
 箱に入れるのではなく、郵便(着払い)で提出できるようにしたらどうか。用紙の備え付けについても工夫して欲しい。
 以前にも同じようなことをしていたが廃止したようなので、同じことがないよう分析し活用してもらいたい。

2 ましこ再生計画についての要望
 住民満足度(必達目標)を検証するには、必達目標の数値がないのではないか(交流人口など)。

3 教育予算が他の郡内市町と比べ 少ないのではないか 
 

 まちづくりご意見箱の運営上の意見・要望につきましては、ましこ再生計画のなかで、町民の方々よりまちづくりに対しての提案、意見等を募集して、今後の行政運営に活かすことを目的に平成19年3月から町内4カ所に「意見箱」を設置したところです。意見箱の仕様、提
出方法については、既存の物を利用して、経費をかけない形で実施をしておりますので、ご理解ください。また、投函された場所のデータについては、集計をしております。なお、意見・提案用紙につきましては広報紙等を利用して、配布を検討しております。

 ましこ再生計画につきましては、計画の「必達目標」については、数値目標がないとのご意見ですが、交流人口と自主財源比率については、第5次総合振興計画の中の94項目にわたる目標数値の中で示されており、数値による検証は可能です。住民満足度について
は、この94項目の一つでも多くの項目で数値をクリアーできれば、もしくは、数値に近づくことができれば、住民満足度も高まっていると理解できると思います。さらに、最終年度に町民アンケートを実施し、その結果を裏付けとします。計画の進捗状況については、19年度から年度毎にできるだけわかりやすく、町民の皆さんにお知らせしていきます。計画の「部門別取り組み」の広報紙掲載については、ご指摘のとおり特集記事として1回にまとめるのが最良とは思いますが、紙面の都合もありますので、ご理解ください。

 教育費予算につきましては、教育費予算につきましては、郡内他町と比較しますと児童、生徒一人あたりの額が低いのは否めませんが、19年度予算における比較では、提示内容ほどの差は出ていません。しかしながら、他町に劣るレベルを真摯に受け止め、決算剰余金の使途も含めて、今後の予算編成に努力していきたいと考えます。 
総務課・企画課より

17  学習スペース・図書館の規模を拡張してもらいたい。
 理由はやはり真岡市や宇都宮のそういった施設と比較すると、どうしても得られる情報等も少なく、また他にも最近の図書館にはCDやDVD、VHSなどの視聴覚媒体があり、図書館がとても活性化している。こういった点などから、それらが改善されれば明らかに文化レベルの向上にもつながる筈だと思うのです。

 益子駅の周辺の環境整備
 有人駅であるにも関わらず、自転車の盗難が相次いでいたり、不良がたむろしていて(特に午後6時以降)一般人が利用するにはお世辞にも快適とは言い難い状況である。また、ゴミも散らかっていたり(以前よりは改善されたと思われる)するので、不快である。町の方では例えば交番や監視カメラの設置や呼びかけ
運動などをしないのでしょうか。やはり町民全員が快適に暮らせる町を住民が一丸となって創っていかなければいけないと思います。公共の場は皆の場所なのだから大事にすべきです。

 街頭の増設
 場所にもよりますが、夜道が非常に暗くて危ないところがあるので、そういった所の改善についても町の方ではどのように考えているのか、また改善するのであればそのように改善するのかも質問としてお聞きしたいです。
 この度は貴重なご意見ありがとうございました。
 学習スペース・図書館(中央公民館の図書室及び閲覧スペース)の規模の拡張については現在の中央公民館施設の現状からすると、拡張することが難しい状況にあるため、ご理解いただきたいと思います。
 次にCDやDVD、VHSなどの視聴覚媒体については、県立図書館や県立文書館・室で相互貸借による対応を行っておりますのでご利用ください。
 皆様の利用のために、できるかぎりのサービスに努めて参りたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。

 益子駅の管理については、駅舎内に事務所を構える益子町観光協会に委託をしており、定期的な清掃や監視を行っております。また、防犯カメラも設置しており、過去には事件解決につながったケースもあります。さらに、警察や安全で安心なまちづくりリーダーの方にも巡回をお願いし、周辺地域の皆さんにも環境整備や安全確保に気遣いをいただいております。
 ご意見のとおり快適に暮らせる町は、町民が一丸となって築き上げていかなければなりませんので、これからもご協力をお願いします。

 街頭の増設につきましてはの回答をご覧ください。
生涯学習課、企画課、総務課より
31  益子町へは最近転入しましたが、一言で言うと、粗末なサービスだと感じています。商売の人ばかり幅をきかせて、子育て、教育、道路整備などなってない。真岡市と合併して、もっと質の高く、誰もがよいと感じる行政サービスを提供すべき。

 現在町では、平成16年11月に他の市町村と合併しないで、単独で行財政運営を行うために策定した「益子町財政計画」に基づき行政運営を行っております。 このため、行政改革や手数料、負担金の住民負担の増加及び道路整備等の事業の凍結、工事期間の延伸を
実施し、財政再建を目指しておりますので、ご理解ください。
 また、合併問題についてでありますが、当面単独での行政運営を目指している最中でありますので、早急に進めることは考えておりません。
 しかしながら、近い将来、合併が必要な時期が必ず来ると思っています。合併に関しては、地域住民の自治意識と合併後の構想が重要であると考えています。時期については、町民の方の理解が一番大事でありますので、合併に関する基本的な考えが、行政と住民が共有できた時点と考えておりますので、ご理解ください。
総務課より

17  前沢に住んでいるのですが、冬にはすぐに暗くなってしまい、よく車にぶつかりそうになります。なのでもっとたくさん街灯をつけてもらいたいです。

 道路照明としては、道路を照らす街路灯(水銀灯)と防犯を目的として設置をする防犯灯(蛍光灯)の2種類に分かれます。
 街路灯は道路管理者が設置をするもので、県道の場合は県が、町道の場合は町が設置をするものであります。防犯灯については、町では管轄の自治会の設置申請を受け、町が設置をして維持管理(電気料等)は自治会にお願いをしております。
 道路は明るいことに越したことはありませんが、設置場所近くの民家との関係もありますし、限りある予算の中での対応でありますが、今後とも自治会の要望を中心に防犯灯・街路灯の設置については対応してまいります。
総務課より

13ほか 男女 (1)学校にバスで行きたいです。お願いします。
(2)益子中を大きくして欲しい。
(1)町では、小学校や分校の閉校により遠距離通学となった小学生を対象に、スクールバスの運行しておりますが、現在のところ中学生を対象としたバスの運行は考えておりません。
(2)町には3つの中学校がありますが、校舎は生徒数に応じて最低限の大きさが決められています。学校を建築するには長期間による工事とたいへんな金額のお金がかかります。現在、3つの中学校とも毎年生徒数が減少しており、使われていない教室もあります。このような状況から益子中を含め、今のところ建て替えの予定はありませんので、ご理解をお願いします。
学校教育課より
65  納税申告会場に来ました。たった1階上がるだけでが、お年寄りが息も絶え絶えに上がってきました。
 納税者として、きちんと責任を果たそうとする人に、会場の都合もあるでしょうが下の受付で済むケースもあるのではないでしょうか、善処を切に望みます。
 申告納税相談会場につきましては、農村環境改善センター、あぐり館及び役場大会議室の3会場で行っております。3会場の内、あぐり館につきましては、会場が1階になっておりますが、農村環境改善センター及び役場大会議室につきましては会場が2階になっております。
 ご指摘のように、2階の会場で申告納税相談をされる方の中には、身体の不自由な方あるいは高齢者の方等がおり、階段を上り下りするのにご苦労されていることは、たいへん心苦しく思っております。
 しかしながら、施設の都合上で、会場を変更するのは困難でありますので、ご要望にありますように、1階の窓口で対応できるものについては1階窓口で、そのほか2階の会場で行う場合は必要に応じ、職員が介添え等をさせていただく方向で対処して参りたいと考えております。
税務課より
15ほか 男女 (1)町の目玉をつくる(茂木のツインリンクや塩原の温泉)。
多くの利益が見込めるもの。
(2)デパートやコンビニがもっと欲しい。
 町の利益となる施設の建設(茂木のツインリンクみたいの)。
(3)行事などをもっと増やして欲しい。
 お店も増やして欲しい。
 3件のご意見にお答えします。
 現在、七井地区で進めている土地区画整理事業など生活・生産基盤の整備を図るとともに、北関東自動車道からのアクセスとして大動脈道路の整備を推進し、観光客等の交流人口の増加と併せて、企業や店舗が進出及び出店しやすい条件を整えて、益子の豊かな自然環境に適合した誘致活動を展開して参ります。
 行事等については、町主催や実行委員会等で行っている主なものとして、町民会館事業、産業祭、文化祭、健康福祉まつり、駅伝競走大会、各種スポーツ大会、陶器市など開催しておりますが、町民の声を広く聴きながら要望に応えて参ります。
企画課より
18  益子の森にサッカーゴールをつくって欲しいです。お願いします。  益子の森につきましては、益子県立自然公園内の施設として栃木県が管理を行っておりますので、ご要望の備品の設置につきましては、県が行うことになりますが、益子の森、ひだまり広場(芝生広場)は、来場者が自由に散策や休憩したりする場所となっておりますので、特定の種目に供する備品を設置することは適切ではないと考えられます。なお、他の方
の迷惑にならないよう、お使いいただくことは差し支えないと考えます。
産業観光課より
不明  ここに(役場)に来ていつも思います。
 血圧測定器を新しい物にして下さい。
 はっきり測定できません。
 血圧測定器につきましては、手動の水銀血圧測定器と比較しましたところ誤差はほとんど無いことを確認しましたが、測定の仕方(腕の入れ方など)や測定される方の体格等によって、多少誤差が生じることもございます。できるだけ正確に測定していただけるよう、測定器の前に正しい測定方法を図で提示しました。
健康福祉課より
44  3月号議会だよりに、公衆トイレの件が載っていました。それに伴い考えて欲しいことがありました。
 健康だったころは(足、腰等)和式トイレの町民会館、体育館、改善センターには気づかないでいましたが、リウマチになってイベントやコンサートに出かけた際、やっと”あれ?洋式トイレがないわ”と初めて気がついて来庁しましたので記入しました。
 ぜひ、リフォームも税金支出になりますが、洋式トイレの作成を考えて下さい。陶器市のストリートのトイレや町民会館等に!これから老いていく者として高齢化社会にめざめました。

 このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。町施設のトイレについてお答えします。

 町民会館には、一般者用の洋式トイレがホールの地下にございます。 ホールが使用されていない場合は、1階及び2階にある身体障害者用トイレの洋式トイレをご利用下さい。また、総合体育館につきましても1階及び2階にある身体障害者用トイレが洋式トイレとなっております。
 ご指摘のとおり、改善センターには洋式トイレがございませんが、他の洋式トイレが設置されていない施設につきましても、今後の設置について検討したいと思います。
生涯学習課より

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課 秘書広報係です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8825 ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る