1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 税金>
  4. 資産税について>
  5. 住宅バリアフリー改修工事

くらし

住宅バリアフリー改修工事


平成25年3月31日までに次の要件を満たした方がバリアフリー改修工事を行うと、翌年度の固定資産税額の3分の1(100平方メートルを限度)が減額になります。


対象 平成25年3月31日までに行ったバリアフリー改修工事

※補助金を除く自己負担が30万円以上のものが対象
居住者要件
(いずれか1つ)
  1. 65歳以上の方
  2. 介護保険の要介護又は要支援の認定を受けている方
  3. 障害者手帳をもつ障害者の方
対象となるバリアフリー改修工事
  1. 廊下の拡幅
  2. 階段の勾配の緩和
  3. 浴室の改良
  4. トイレの改良
  5. 手すりの設置
  6. 床の段差の解消
  7. 引き戸への付け替え
  8. 床の滑り止め
減額措置を受けるための手続き 改修工事完了後3ヵ月以内に、居住対象者の住民票、 介護保険被保険 者証又は障害者手帳、改修工事に係る明細書(改修工事の内容及び 費用を確認できるもの)のコピー、工事写真、領収証を添えて税務課へ 申告してください。
問い合わせ 税務課 資産税係
  • TEL: 0285-72-8833
  • FAX: 0285-72-6393
様式のダウンロード 住宅バリアフリー改修に伴う固定資産税減額申告書(PDFファイル、書き方の例)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部税務課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8831 ファックス番号:0285-72-6393

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る