1. ホーム>
  2. 町政>
  3. 町の紹介>
  4. 益子のシンボル

町政

益子のシンボル

益子町の花・木・鳥は、昭和52年に制定されました。キャラクターマークは、平成9年に公募により決定しました。


町の花

やまゆり1 やまゆり2
やまゆり


やまゆりは、ユリ科の多年草です。
山野に生え、高さが1m位になります。
夏になると、赤い斑点のある香り高い白い花が咲きます。
この写真は、役場の敷地内で咲いたやまゆりです。
 

町の木

あかまつ
あかまつ


あかまつは、マツ科の常緑針葉高木です。
町内の山に数多く自生しており、古くから窯業の燃料としても利用されてきました。
焼き物の里益子の、シンボルともいえる木です。
 

町の鳥

うぐいす
うぐいす


うぐいすは、ウグイス科の小鳥です。
スズメよりやや小型で、別名を春告げ鳥とも言います。
 

町のキャラクターマーク

マシコット
マシコット


町のキャラクターマークは、平成9年に公募しました。
応募総数991点の中から選ばれたこのマークは、益子の豊かな自然をイメージする緑(手のひらもイメージしています)や、町民のみなさんが手を取り合って、未来に向かって力強く歩き出す様子をイメージしています。
平成13年に愛称を募集し、「マシコット」と名付けられました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務部総務課です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-2111(代表) ファックス番号:0285-72-6430

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る