ビジネス・産業

農業委員会とは

農業委員会は農地を守るために活動しています

 農業委員会は、その主たる使命である『農地等の利用の最適化の推進』を中心に、農地法に基づく農地の売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申など、農地に関する事務を執行する行政委員会として、市町村に設置されています。
 ※『農地等の利用の最適化』とは担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進による農地利用の効率化、高度化の促進を行うことです。

 ○農業委員会は、市町村長が議会の同意を得て任命した「農業委員」13名で組織され、農業委員は、合議体としての意思決定を担当しています。毎月20日(休日の場合は休日の翌日)農業委員会総会を開催し、申請等のあった事案について農地の権利移動の許可・不許可の決定などを行っています。
○農業委員会は、「農地利用最適化推進委員」12名を委嘱し、農業委員と共に推進委員は、担当区域における農地等の利用の最適化の推進を担当しています。

農業委員の役割と推進委員の役割

『農業委員の役割と推進委員の役割』の画像

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業建設部農政課 農業委員会です。

〒321-4293 栃木県芳賀郡益子町大字益子2030番地

電話番号:0285-72-8837 ファックス番号:0285-70-1180

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る