[ ましこフォト俳句] 雪だるま

ましこフォト俳句2019年02月22日

『雪だるま』の画像

                                         雪だるま(大沢地区)

 

庭の雪ぜんぶ使ひて雪だるま         道子

塾生の視線をしばし寒茜           礼女

酒白く透けしラベルに雪だるま        たかし

時刻む音のみ残す雪の夜           宏子

早起きし友達作る雪だるま          ヨネ

薄き雪家族ダルマも小(ち)さくして     正美

雪だるまつかの間なれど善き時を       幸代

太陽に泣きっ面なる雪だるま         守

 

○”ましこフォト俳句”とは?

益子町内で撮影された写真に、俳句を添えたものです。

こちらに掲載する写真及び俳句は、企画課へ提供を受けたもので、俳句は公民館主催講座「ましこフォト俳句教室」の受講生によって作られました。