文化財詳細

古代窯跡

古代窯跡

こだいかまあと古代窯跡

町指定(昭和48年2月7日指定)

種類
史跡
時代
平安時代

大羽川の支流である栗生川によって開かれた谷沿いに分布している栗生窯業群跡(脇屋窯跡、東山窯跡、滝ノ入窯跡、倉見沢窯跡)をさす。出土遺物は須恵器の坏、高台付坏、蓋、壺、鉢、甕、および硯、瓦などであり9世紀代には窯の操業が行われていた。

所在地
大字上大羽
所有者
平野良和(個人蔵)