文化財詳細

風戸塚古墳

風戸塚古墳

かざとづかこふん風戸塚古墳

県指定(昭和29年9月7日指定)

種類
史跡
時代
古墳時代

小貝川左岸の微高地上で、国道294号の西側にあり、頂頭部は平坦な截頭円墳である。高さ約4m、推定径約35mで比較的大型の円墳であるが、周溝もはっきりせずまた墳端部は削平され墳頂部も変形が著しい。また葺石等は不明瞭で埴輪等の細片も見当たらない。主体部が未調査のため築造年代は不明であるが、古墳時代後期のものと思われる。

参考:『益子町の文化財』

所在地
大字北中1697
所有者
萩原周矩(個人蔵)