文化財詳細

ムベ

ムベ

むべムベ

町指定(昭和57年10月1日指定)

種類
天然記念物
時代
年代不詳

ムベはアケビ科ムベ属の植物で、本州関東地方から琉球、南朝鮮の温帯から亜熱帯に分布。山地にはえ観賞用に栽植する常緑つる低木。花は晩春、雌雄同株。花弁はない。液花は長さ5㎝位、裂開せず、食用。和名は昔、この実を籠に入れて朝廷に献上したので大贄、すなわち苞苴という。これがウムベ、そして古名ウベと転訛した。昔は郁子と書いた。

参考:『益子町の文化財』

所在地
大字益子4469
所有者
西明寺