文化財詳細

西明寺鐘楼

西明寺鐘楼

さいみょうじしょうろう西明寺鐘楼

県指定(昭和50年1月28日指定)

種類
建造物
時代
室町時代

二間四面重層宝形造り茅葺きの享保7年(1722)に建立された建造物で、一層は角柱、二層は円柱で、組み物は三手出組、こぶし型木鼻を設けた古い型の鐘楼である。納札裏墨書「鐘楼供開眼清水寺塔供養同日也」とある。

参考:『益子町の文化財』

所在地
大字益子4469
所有者
西明寺
公式webサイト
http://fumon.jp/