文化財詳細

文化絵地図

文化絵地図

ぶんかえちず文化絵地図

町指定(昭和48年2月7日指定)

種類
絵画
時代
江戸時代

文化2年(1805)に作られた縦187㎝、横154㎝の絵図である。陣屋と古館跡を中央やや南西方向に、その周辺には道に沿って家並みを描いている。西に小貝川を、東に西明寺・高館城跡を描いて道路は朱線で、下線および池は青で、山林は緑で彩色されている。また自社は、人家よりも大きく、田畑の区別は文字で表示されている。当時の地勢や人家の散在状況などを見る好個の文献である。図面裏の隅に「文化弐年八月作之助写 城内作右ヱ門持」とある。

(引用:『益子町の文化財』)

所在地
大字益子
所有者
(個人蔵)